笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

バカルディに抜かれてプライドを捨てた爆笑問題

「太田光「文明の子」に桑田佳祐が紹介したジャズ歌手からイメージした主人公がいる」の続きです。1月下旬に発売された小説「文明の子」のプロモーションということで、TOKYO FM「よんぱち」に爆笑問題の太田さんがゲストで出演。作品に込めた思いを熱く語り…

太田光「文明の子」に桑田佳祐が紹介したジャズ歌手からイメージした主人公がいる

爆笑問題の太田光さんの小説「文明の子」がついに発売されました。「マボロシの鳥」に続く、書き下ろし小説の2作目になります。 この小説の発売に合わせて、各メディアのインタビューに答えたり、テレビにゲスト出演していた太田さん。今回はTOKYO FM「よん…

室伏広治「遠くに投げるだけでは勝てない」

2012年7月のロンドンオリンピック開幕まで、あと半年となりました。 ナンチャン司会「Get Sports」。日本代表候補を紹介する「G-London2012」というコーナーがあるんですが、ハンマー投げの室伏広治さんがついに登場。ナンチャンとの対談で出てくる室伏さん…

イジリー岡田のターニングポイントに小泉今日子と内村光良

先週の土曜日に「さんま&くりぃむの第10回芸能界(秘)個人情報グランプリ」が再放送されていました。 この特番は視聴済みだったのですが、ダラダラ見ながら土曜の昼下がりを過ごしました。もう1回見ても、やっぱりイジリー岡田さんのデビューのきっかけ話…

Hi-Hiが収入ゼロの月があっても芸人を続けてきた理由

今最も勢いがあるお笑いコンビと言えば、Hi-Hiでしょう。 2011年の年末に行われた「THE MANZAI」での活躍をきっかけに、メディアへの露出が一気に増えました。私が聞いているラジオにもゲスト出演していましたので、今回はこのときの様子を紹介させて下さい…

辺見えみりが芸能界に入ったのはウッチャンナンチャンの影響

私が好きなモノを好きと言ってくれる人は、やっぱり好き。そんな単純な私は、ウッチャンナンチャン好きを公言している芸能人を全力で応援してしまいます。 ちょっと前の話になりますが、「ヒルナンデス!」で意外な方がウンナン好きであることが判明。その方…

月亭八方との初絡みで見えたウンナンの強み

お笑い第3世代がどんぴしゃな私。とりわけウッチャンナンチャンに魅了されたわけですが、その気持ちは2012年でも変わらないでしょう。 よく聞かれるのが、「とんねるず、ダウンタウンじゃなくて、なぜウッチャンナンチャンなの?」 とんねるず、ダウンタウン…

幻冬舎社長見城徹が語るベストセラーの秘訣

私が尊敬するお笑いブログのひとつに、「死んだ目でダブルピース」さんがあります。 ここを運営している中山涙さんがこの度、マイナビ新書より「浅草芸人」を出版しました。めでたい!浅草芸人 ?エノケン、ロッパ、欽ちゃん、たけし、浅草演芸150年史? (マイ…

「家政婦のミタ」大ヒットを影で支えたリサーチャーという存在

先日放送のドラマ「家政婦のミタ」最終回。視聴率がなんと40%を越えました。 注目ドラマの最終回ということで期待されてはいましたが、まさか30%を軽く超えて、40%まで行くとは思いませんでしたね。途中から「ヒルナンデス!」でも大プッシュを始めて、ア…

「ブランド殺し」の称号をウッチャンから引き継ぐオードリー若林

ウッチャン司会の「スクール革命」、ナンチャン司会の「ヒルナンデス!」。どちらの番組もレギュラー出演しているのが、オードリーです。 「スクール革命」と「ヒルナンデス!」、両方でレギュラーのオードリー 私はウンナンが好きで、オードリーも好き。最…

ウンナンと12年ぶりに再会したB21スペシャルのヒロミ

さまぁ〜ず大竹さんと中村仁美アナの披露宴に、ウッチャンも出席していました。 なもんで、「ウンナンが今ラジオを持っていたら、どんなこぼれ話が聞けたんだろう?」そんな想像をどうしてもしちゃいます。 だいぶ前になりますが、ネプチューン名倉さんと渡…

出川哲朗伝説のスピーチ

2011年11月6日。さまぁ〜ず大竹一樹さんとフジテレビアナウンサー中村仁美さんの挙式と披露宴が、六本木グランドハイアット東京で行われました。 披露宴には相方の三村さんはもちろん、内村光良、和田アキ子、笑福亭鶴瓶、とんねるず木梨憲武などを含む約250…

内村光良がポケビを熱唱した夜

ポケビ、ブラビの復活をあきらめることが出来ません! 急に叫んでしまい、ごめんなさい。^^; でも、叫ばずにはいられませんでした。なぜなら「爆笑レッドシアター」を見返してしまったから。風になりたいアーティスト: レッドシアターズ出版社/メーカー: …

出川哲朗が明かす「天下を取る芸人」に必要な3つの条件

『鈴木おさむ×加地倫三「テレビについて考える」』の続きです。めちゃイケなどを手掛ける売れっ子放送作家の鈴木おさむさん、テレビ朝日の敏腕プロデューサー加地倫三さん、この2人の熱い対談を前回紹介しました。そのときには紹介しきれなかった部分で、こ…

鈴木おさむ×加地倫三「テレビについて考える」

放送作家鈴木おさむさんと、テレビ朝日プロデューサー加地倫三さんが、熱く語り合う。そんなドリームな対談が、TBSラジオで実現しました。 鈴木おさむさんは、「めちゃイケ」など数多くのヒット番組を手掛ける売れっ子作家さん。最近では、小説「芸人交換日…

審査員の相方の点数を予想しながらM-1グランプリを楽しんだ三村マサカズ

年末には、日本一面白い漫才師を決める「M-1グランプリ」がありました。 でも今年はありません。その代わり、ナインティナインが司会の「THE MANZAI 2011」が開催されます。 季節が秋から冬へと向かう。気温が段々と下がってくるのに反して、M-1熱はどんどん…

「内村と一緒だな!」とナンチャンに言われるバカリズム

「トークライブで四つん這いにさせられるバカリズム」の続きです。 バカリズムが「週刊SPA!」で連載しているコラムを読んでいるナンチャン 「第36回 渡辺ラオウ世界征服会議(仮)」。MCに渡辺ラオウ。ゲストにバカリズム、こばやしけん太。 バカリズムさん…

トークライブで四つん這いにさせられるバカリズム

「事務所でナンチャンからブドウ糖をもらうバカリズム」の続きです。バカリズムライブ「ピンチ!」 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2011/04/06メディア: DVD クリック: 6回この商品を含むブログ (3件) を見る ナンチャンが教える「オーラの出し…

事務所でナンチャンからブドウ糖をもらうバカリズム

「南原清隆トークライブ後の打ち上げについて語るバカリズム」の続きです。 ナンチャンに気に入られたバカリズム 「第36回 渡辺ラオウ世界征服会議(仮)」。MCに渡辺ラオウ。ゲストにバカリズム、こばやしけん太。 ナンチャンのトークライブにゲストで出演…

南原清隆トークライブ後の打ち上げについて語るバカリズム

去年の2010年11月、ナンチャンのトークライブが開催されました。そのときのゲストが、バカリズムさんでした。 南原清隆トークライブ開催、ゲストはバカリズム どういったライブなのかは、「お笑いナタリー」さんから引用させていただきまして、 お笑いナタリ…

とんねるず木梨家でさまぁ〜ず大竹の結婚を祝う

ちょっと前の話になってしまいますが、とんねるず木梨憲武さんの主催で、さまぁ〜ず大竹さんの結婚祝いが開かれたそうです。 大竹さんの妻で、フジテレビアナウンサーの中村仁美さん。このときの彼女の様子を聞いていたら、なんか微笑ましい気持ちになりまし…

アメトーーク「最初、すごく暗かったけど段々明るくなってきた芸人」を見て

見たお笑い番組の感想をだらだら書きたい、という衝動に駆られたので、今回は「アメトーーク」を見た感想を。^^; 芸人の闇の部分にスポットライトを当てる「アメトーーク」 2011年9月8日放送の「アメトーーク」。 今回のテーマは、ピース又吉さんがプレゼ…

室伏広治が語る独自のトレーニング理論

韓国テグで開催された世界陸上2011。男子ハンマー投げで、室伏広治さんが見事に金メダル獲得!本当におめでとうございます!世界陸上では初の金メダルだそうです。嬉しいね〜、嬉しいよ〜。 「Thank you!」室伏広治 オフィシャルWEBサイト | KOJI MUROFUSHI …

ウッチャンとベッキーからのお祝いの花を持ち帰るオードリー若林

オードリーのオールナイトニッポンで、ウッチャンナンチャンの内村光良について語られることがあります。それがこのラジオを聞く、楽しみのひとつなんです。私の中で。 ウッチャンとオードリーは、スクール革命で共演中。また、作家の藤井青銅さんは、かつて…

ダイノジ大谷を変えたタカ(タカアンドトシ)の言葉

「人との出会い」について考えることがたまにあります。 そのときは必ずダイノジがしていた話を思い出すんです。 人生は勉強より「世渡り力」だ! 2009年1月配信の「ダイノジのよしもとオンライン」。 番組の後半、お互いの社交性について話題が及んだとき、…

「笑う犬の冒険」新レギュラーにビビる大木を指名したウッチャン

こないだのロンドンハーツを見て、「売れる芸人と売れない芸人の違いはナンだ!?」と、あれこれ考え込んでしまいました。 フルーツポンチ村上の野心 2011年7月12日放送の「ロンドンハーツ」。 企画は「勝手にノミネート!マジメ芸人GP」。芸人のプライベー…

今田耕司「殿様のフェロモンは戦いだった」

今年の「FNS27時間テレビ」。最後の2時間はリアルタイムで集中して見て、それ以外は録画を併用することで、とりあえず全部見ることができました。 私がナインティナインというコンビを見続けて、もうすぐ20年になるのでしょうか?それぐらい長い間応援してき…

不自由さの中で工夫することの重要性を語るダイノジ大谷

先日、あるラジオ番組で、ダイノジ大谷さんが子育てについて熱く語っていました。大谷さんの熱さが苦手な人もいるかと思いますが、私はたまらなく好きなんです。^^; といったわけで、今回はこちらを紹介させてください。鈴木おさむプロデュース LOVE QUES…

内村光良一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を観劇して感激した関係者達

サンシャイン劇場にて4日間公演された、内村光良一人舞台「東京オリンピック生まれの男」。 この舞台を見に来た業界関係者やスタッフさんの感想をブログやツイッターから拾い集めてみました。目撃された関係者情報はツイッターから得ました。故に必ずしも正…

内村光良一人舞台を観劇したオードリー若林

内村光良一人舞台「東京オリンピック生まれの男」を観劇してきました。私が行ったのは2011年7月9日(土)14時開演の昼の部。座席は2階席2列18番。2階席とは言え、舞台までの距離は近く、ウッチャンの力強くも優しい勇姿をこの目にしっかりと焼き付けてきまし…