読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

クリスマスイブに内村光良がウド鈴木と出会う

2002年12月24日放送のスーパーモーニングに「恋人はスナイパー EPISODE2」の番宣のため、ウッチャンがゲスト出演したことを、以前に紹介しました。

そこでの質問コーナーで、徳ちゃんが今日のイブの過ごし方を聞いた時に、ウッチャンは「笑う犬の収録でもしかしたらウド鈴木が宿泊しているホテルへ襲撃にいくかも」と返答。で、そのときのことをウド鈴木がラジオで話していました。

キャイ~ン LIVE  2013  in  Japan (2枚組) [DVD]

キャイ~ン LIVE 2013 in Japan (2枚組) [DVD]

イブにウッチャンがやって来る

2003年8月21日放送のTBSラジオ「さまぁ〜ずの逆にアレだろ」。

「関東お笑い祭り 熟女ナイト」のゲストに出川哲朗、ウド鈴木。
昨年のクリスマスに内村さんと男3人だけで過ごしたと聞きました、そのときどう過ごしたのか教えてください、という質問がリスナーから来て、

三村「昨年のクリスマスに内村さんと3人でっていうのは、出川さんと、ウドと、内村さんと、これは本当ですか?」
大竹「でもこれ実際、ウドがなんか部屋は取ってたんだよね?」
ウド「はい」
大竹「誰か彼女が出来たときに」
出川「そうそうそう」
大竹「すぐに来れるようにって、随分前から予約はしてたんだよな」
ウド「そうなんですよ〜」
出川「新宿の、あの〜、高い、いいホテルを」
大竹「いいホテルでね〜」
ウド「なんかそのほうが、運命が寄ってくるんじゃないかと思ったんですけどね〜」
大竹「で、その日まで彼女が出来なかったんだよな?」
ウド「(笑いながら)出来なかったですね〜!」
出川「ウドちゃんも、『それ大丈夫なの〜』って、『いや、まだ2ヶ月以上あるから絶対大丈夫だ』とかなんとかって、案の定、やっぱ24日まで出来なくて」
ウド「ふっふっ」
出川「ほんだら、なんだかんだやってたら、そんなかに実は内山くんも居て」
ウド「そうなんです」
三村・大竹「あ〜」
出川「そう、内山くんも居て、じゃあ24日、あの〜・・・、じゃあ折角取ったからみんなでやろうよって話になって」
ウド「はい」
出川「そんで、じゃあ、あの〜、ぶっちゃけた話、女の子も誰か友達呼んで、じゃあみんなでやろうよって」
三村「なるほどね」
出川「って話をしてたら、あのチェンが〜、あのチェン、ウッチャンね」
(スタジオ笑)
三村「ふふっ、ウッチャン」
出川「チェンが〜、彼女がもうあの〜、居ないから、ここに乱入すると」
大竹「おお
出川「笑う犬の収録が終わってから」
大竹「朝方ですよね、そしたらね」
三村「面白そうだから」
出川「そうそうそうそう、『俺ももう彼女が居ないからさびしいから行くわ』って言って、約束・・・、ウドちゃんにそう言ったって」
大竹「ええ」
出川「ほったらさあ、ウドちゃんとチェンはやっぱその師弟関係があるわけじゃない、ほんで、俺はもう学生時代からの友達だけれども」
三村「うん」
出川「あの、チェンが来るっていう時点でさあ、女の子が来るって言ったらもう、チェンはさ〜、あ〜じゃあ俺は来ない(行かない)って」
三村「そうだよね、あんま知らない人とか嫌ですからね」
出川「そうそうそう」
大竹「気使いますしね」
出川「そうそうそう」

女の子が来ると言ったらウッチャンは来ないだろうと出川が話すと、全く疑問に思わず当たり前のように理解を示すさまぁ〜ずとウド鈴木。そして、ウッチャンが来るまでの間は何してたかを話し出すんですが、なかなかのバカっぷりで。^^;

要はね、お風呂ですよ

出川「じゃあ俺ら、じゃあ男だけで、みんなで飲もうよって言ったら・・・、ひっひっひっ、大先生がその、くっくっ、これ、これ別に大丈夫だよね?」
ウド「なんかありましたっけ!」
(スタジオ混乱)
出川「いや!大したことじゃない!大したことじゃない!大したことじゃないんだけれども」
三村「大丈夫、大丈夫」
出川「『じゃあ内村さんが来る前に、パーティー行きましょうよ』とかなんとか、『街に行きましょうよ』とかなんとか言ったら、ふっふっふっ、上野のほうに楽しい街があるからとかって、まあ要はね、お風呂ですよ、お風呂」
(スタジオ爆笑)
出川「もうね、俺はもう、だからこれだけは!絶対に嫌だと!」
大竹「クリスマスイブですよね」
出川「クリスマスイブ!」
三村「何やってんだよ、ひっひっひっ」
出川「俺は本当にロマンチストだって知ってるだろうし、俺は1年の中でいっちばん好きな、日なのよ」
大竹「好きなんですよね、出川さん」
出川「俺はもう絶対に嫌だって言ったんだけど、この男が!」
ウド「いやいや、違います、違うんですよ!」
三村「弁解していいよ」
ウド「(慌ててて何言ってる聞き取れず)ごにょごにょ、じゃあ、しょうがない、『ウドちゃんがそう言うんだったら行こうか』って、『だったら精つけなきゃダメだ』って言って、『じゃあ、ふぐ食べに行こう』って」
(スタジオ爆笑)
三村「ノリノリじゃん!」
(出川とウド揉み合い)
出川「簡単に、話をはしょるなよ!その前に俺は絶対に嫌だっつって、内山くんも嫌だって言ったんだけれども」
大竹「はい」
出川「ウドちゃんが絶対行こうって、クリスマスはいい、だって女の子がクリスマス、サンタの衣装を着てるんですよ」
(スタジオ爆笑)
出川「訳わかんねえこと言って」
三村「関係ねえよ、それ」
出川「ほんで、ふっふっふっ」
大竹「かわいいと」
ウド「かわいいですね〜」
出川「いつもよりも絶対かわいいって、あとね、シャンパンが付くんだって」
大竹「あ〜なるほど」
出川「クリスマス用のシャンパン」
大竹「ちょっとパーティー気分になれるんだ」
出川「(笑いを堪えながら)そんのヤダって言って、ふっふっふっ」
大竹「かわいい子居ねえんじゃねえか〜」
出川「ふっふっふっ」

出川と大竹の声に隠れてウドがなんか必死に弁解しようとしてるんですけど、声になってません。^^;ついにはウドの説得に負けて、男3人クリスマスイブに街へ飛び出します。

史上最低のクリスマス

出川「絶対嫌だって言って、内山くんも最終的には3人いっぺんだったらいいですよって、あまりにも恥ずかしいから」
大竹「あ〜、なるほど」
出川「恥ずかしいし、俺はヤダヤダヤダ言ったんだけれども、二人がどうしても行こうって言うから最終的には、じゃあふぐ食べようってなって」
ウド「(出川も乗り気だったでしょと言わんばかりに)ええ〜!」
出川「ってことになって行ったんだよね」
ウド「がんがん精つけてましたよ〜、あれ結構、白子食べたり」
(スタジオ爆笑)
出川「あれはね〜・・・」
三村「ノリノリだったんだ」
ウド「そうなんですよ、こうやってこう、なんか栄養ドリンクを買って」
(スタジオ笑)
出川「それ、俺じゃないよ!内山くんとウドちゃんじゃん!俺はドリンク要らずだもん、そういうとき〜」
ウド「(笑いながら)ドリンク要らずだもんって〜」
三村「すごいな、それ〜」
出川「もう史上最低のクリスマス!」
大竹「去年は」
出川「ほんとに最低」

男3人クリスマスイブ珍道中の話も落ち着き、ようやくウッチャンがやってきたときの話になります。

ウッチャンと恋の話

三村「じゃあ、内村さんは結局来なかったんだ?」
出川「いや、来たのよ」
ウド「来たんですね」
大竹「それが終わって、じゃあホテルに戻った」
ウド「はい」
出川「ホテル戻って、3人で・・・、またホテルもさあ〜、ふふっ、3人でみんなでワイワイ行くと怒られるからって、ウドちゃんが先に入って」
大竹「はいはいはい」
出川「ほったら、俺と内山くんはまた隠れながらこうやってたら、周りカップルだけなのよね」
大竹「あ〜」
ウド「そうなんですよね〜」
出川「もうエレベーターの中とかさ」
大竹「でも、スッとして帰ってきてるわけですよね」
出川「スッとしてるけど」
(スタジオ爆笑)
出川「なんかもう周りカップルばっかだからさ〜、俺と内山くんが帽子深めにかぶってんと、ホモだと思われて」
ウド「あっははっ〜」
三村・大竹「あ〜」
出川「要は隠れながらコソコソしてるわけだからさ」
大竹「うんうん」
出川「で、ホモだと思われて、最終的には部屋に入って、すっごいよな〜、ルームサービスめちゃめちゃとったよね?」
ウド「すっごい頼んだんですよ〜」
出川「内山くんだよ、とんかつ定食2人前ぐらい食べて〜」
ウド「そうです、そうです、カレーライスも」
三村「ふぐ食った後に?なんだよ、それ」
出川「ひっひっひっ、ほんでチェンに電話したんだよね、ウドちゃんが」
ウド「はいはいはいはい」
出川「そう、ほったらもう、あの家に帰ってるとか、もう疲れたから帰ったとかなんとか言って」
大竹「あ〜」
出川「『いや、なんだよ、チェンが来るっつったから待ってたんだよ、だから女の子も断って』とか言ったら、怒ってなあ、チェンがなあ」
ウド「うふふっ」
出川「『あったま来た、コノヤロー!今から行くからな!』て、くっふっふっ」
三村「あっ、逆に、逆切れ」
大竹「わざわざ、あ〜、なるほどな〜」
出川「なんか5時ぐらいに来たよね」
ウド「来ましたね〜、え〜」
三村「どんなもんだったの?来て」
ウド「でも、あのときは、あの〜、う〜、師匠ぱ〜って来て、笑ってましたよね?」
出川「なんの話をしてたんだっけ?あんときずっと・・・、恋の話か」
(スタジオ大爆笑)
三村「あっはっはっはっはっ」
ウド「なんでこうなったかとかね〜」
大竹「なにやってんだよ」
三村「男4人で結局、恋の話をしてたという」
大竹「楽しそうですけどね」

朝に徳ちゃんと一緒に番組出て、夜中(ほとんど朝)に男4人で恋の話で盛り上がったというウッチャンの2002年のクリスマスイブでした。その恋の話に徳ちゃんのこと出てきたのかな〜、なんていう妄想が走り出さずにはいられません。^^;

出川哲朗とウド鈴木と内山くんが、ウッチャンが来るのをホテルで待ってると電話で聞かされた時、ウッチャンはお礼を言うのではなく逆切れして、朝5時なのに、笑い犬の収録で疲れているのに、そのホテルまでやってきた。その話を聞いて、ウッチャンの照れ屋さんなところと心遣いを見ました。