読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

クリスマスイブに内村光良が徳永有美サンタと出会う

ウッチャンナンチャン 内村プロデュース

まだ徳ちゃんとウッチャンがいい仲になる前のクリスマスイブに、「内村プロデュース」以外で共演したことがあります。

それは、2002年のクリスマスイブに放送された「スーパーモーニング」。
徳ちゃんが司会で、ウッチャンがドラマ「恋人はスナイパー EPISODE2」の番宣のためにゲスト出演。このときのやり取りをみて、なんかやっぱりいいコンビだな〜って思ったのですが、まさか結婚してお子さんを授かるとは。^^;

恋人はスナイパー EPISODE2 ディレクターズカット完全版 Long Version [DVD]

恋人はスナイパー EPISODE2 ディレクターズカット完全版 Long Version [DVD]

徳ちゃんサンタ登場

2002年12月24日放送の「スーパーモーニング」。ゲストに、内村光良

まずウッチャンと司会の渡辺アナで、徳ちゃんいじりが始まります。渡辺アナが内Pの方が本当の徳ちゃんだと言い、ウッチャンはスーパーモーニングだと噛まないし、しっかりしていると言い、それを聞いてただひたすら照れるだけの徳ちゃん。
それから本題であるドラマの番宣へ。ドラマの中でのアクションシーン、ワイヤーアクション等の苦労話を交えながら宣伝を一通りした後、ウッチャンの質問コーナーへ突入。そこで徳ちゃん、なぜか赤い帽子をかぶりだしサンタさんに変身。

徳永「はい、とう言うことで、すみません、(サンタの帽子をかぶりながら)ちょっとなんか似合ってないですね、大丈夫ですか」
内村「どうしたの?」
徳永「あはははっ、そんなこと言わないでくださいよ〜、ひとりで」
内村「どうしたの?」
徳永「クリスマスイブですから、楽しくね、楽しくと思って」
内村「あ〜、そうなの」

目の前にある質問ボックスからウッチャンが質問を取り出し、それに答える形式。その説明を流れるようにする徳ちゃんサンタ。

ウッチャンと言ったら鮭チャーハン

内村「はぁ〜、徳ちゃん、やっぱこの番組の仕切り上手いわ」
(スタジオ笑)
内村「なんで噛まないの?」
徳永「震えているんですよ、震えているの分かりません?」
内村「(渡辺アナを見ながら)すごい上手い、全然違うんですね〜」
徳永「やめてください、ペースを乱さないでください、(質問ボックスを指して)お願いします」
内村「あ、はいはい」
(ボックスから紙を取り出し徳ちゃんへ渡すウッチャン)
徳永「はい、食事は自炊?それとも外食ですか?」
内村「あぁ〜、これはその、そのときそのときで」
徳永「まあそうですよね」
内村「自炊はね、鮭チャーハンを作ります、(照れながら)ええ、鮭チャーハン」
徳永「なんかこの前、内Pの前日の夜になんか、自分で一人で野菜炒めを作ってお腹壊してましたね」
内村「ははっ、下痢しましたね、多分ね、ピーマンが腐ってたのかな〜」
(スタジオ笑)

ここから徐々に突っ込んだ質問になっていきます。

徳永アナをどう思う?

徳永「(渡された紙を見て)あっ、徳永アナをどう思う?」
内村「どう思うってね〜」
徳永「どう思います?」
内村「いや、もう素晴らしい、仕事熱心の・・・、(渡辺アナの方を向いて)負けん気が強いですよね?」
渡辺「つよ〜い〜」
内村「絶対、自分の非を認めないんですよ」
(スタジオ爆笑)
渡辺「頑固でしょ?」
内村「頑固なんですよ、なんでそこでキレるのっていうね〜」
(その話を終わらせようと自分からボックスの紙を取り出す徳ちゃん)
徳永「じゃあ、すみません、私がひいちゃいますね、次の質問」
(読み上げようとすると渡辺アナが割って入る)
渡辺「こないだね、沖縄へね、ファンの集いってのあったんですよ」
内村「はい」
渡辺「行ったらね、向こうのね、あの〜コンビの人にね、『あんた(徳永)は侍みたいな性格だ』って言われたんですよ」
内村「あっはっはっはっはっ」
渡辺「落雷みたいな女だとかね」
徳永「はい!次の質問私引きました、勝手に、すみません」

なんとか自分の話題から遠ざけようと次の質問へ強引に進む徳ちゃんサンタ。そして、ついにこの質問が飛び出します。

結婚は縁とタイミング

徳永「結婚はいつするの?」
内村「あ〜」
渡辺「いいの引いたね」
内村「そうですね〜、何年も前から40ぐらいまでにはって言ってるんですけどね〜、ふふっ」
徳永「今、内村さんは?」
内村「もう38ですからやばいんですよね」
鳥越「残り2年」
渡辺「もうすぐだ」
内村「ええ〜、まあ縁とタイミングですからね」
徳永「そうですか〜」

最後のウッチャンの言葉の後にちらっと徳ちゃんを見たことに、それまでのちらっと見たこととは違う意味を持たせようとするのは、後付けすぎるのでしょうか。^^;
さらに質問は続きます。

ウド鈴木と過ごすクリスマスイブ

内村「(質問の紙を自分で開いて)あっ、イブの過ごし方」
徳永「イブの過ごし方、今夜?」
内村「はい、今夜」
徳永「どうするんですか?」
内村「え〜、笑う犬です」
徳永「あら」
内村「ふっふっ、すみません、他局でした」
渡辺「そうか〜」
徳永「そうですか〜、深夜まで?」
内村「でもね、その後ね、え〜、ウド鈴木君と遊ぶかもしれません」
徳永「(笑いながら)あっ、そうですか」
内村「はい、ウド鈴木君がですね」
鳥越「新宿には行かない?歌舞伎町には行かない?」
内村「あっはっはっ、それはないです、え〜、(ウドが)なんかホテルを勝手に予約している」
徳永「ええ」
内村「相手も居ないのに予約してるみたいなので」
徳永「ええ、ええ」
内村「そこに襲撃に行くかもしれません」
徳永「あっ、男同士でってことですね」
内村「はい、そうですね」

ウド鈴木の予約したホテルには出川哲朗も居ました。出川の助言で「そこに知らない女性が居るとチェンは絶対来ない」ということで、女性は呼ばずに男だけで待機。しかしウッチャンは笑う犬の収録が長引き、そのホテルに着いたのが朝5時ぐらいになったんだそうです。^^;

徳ちゃんが気になるウッチャン

質問コーナーが終わり、鳥越さんが福岡出身で、渡辺アナが熊本県人吉市に行ったことがあるということで、しばらく九州トークに花が咲きます。そして最後に、徳ちゃんサンタから逆にウッチャンから質問がないか尋ねます。

内村「徳永くんは」
徳永「え?」
内村「毎日熱心にやってますか?」
(スタジオ笑)
徳永「どんな質問ですか、いいですよ〜」

徳ちゃんが番組を引っ張ってると渡辺アナが太鼓判を押して、ウッチャンの出演は終わりました。このあと紆余曲折ありながら二人は結婚しますが、まあとにかく、結果よかったっていうことですかね。^^;