読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

EX大衆でやるやらの思い出を語るバカリズム

バカリズム ウッチャンナンチャン やるやら

今発売されているEX大衆で「やるやら特集」が載ってると友人に教えてもらいました。
18歳未満云々の雑誌ですが、本屋で磯山さやかさんの水着の表紙を探し出し、勇気を出して購入。結果的に大満足でした。勇気を出して良かった。^^;

B00315IMSS
EX (イーエックス) 大衆 2010年 02月号 [雑誌]

意外なウンナンファン、バカリズムが語る「やるやら」

4ページにわたる「やるやら特集」ももちろんですが、その2ページ分の下段に掲載されているバカリズムさんのコラムが嬉しい。バカリズムさんが、ウンナンとやるやらについて語っているんです。


「ウンナンさんに憧れてた」って、割といろんなとこで言ってるんです。

からコラムは始まり、ウンナンイズムを一番受け継いでいるんだ、と熱いバカリズム。
誰やら、やるやらの話題に移ると、持ち前の鋭い観察眼で各コントを詳しく深く語る。本当にファンだったことがよく分かります。そのときの共演者で目に付いたのが入江雅人さんだっていうのも、いかにもバカリズムさんらしいですよね。ちなみに、ナイナイは出川さんに目が行ったのでした。
「アイドリング!!!」の司会っぷりを見たディレクターから「内村さんに似ている」と指摘されることもあるぐらい、ウンナンの影響をかなり受けていると言い、ファンが故にウンナンと絡むと、今でも緊張してガチガチになってしまうんだとか。確かに、内さまに出たときにその感じは結構ありましたね。^^;
以前、「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」に出たときにもウンナンのことを語っていて好感度アップだったんですけど、このコラムを読んでさらにアップです。
いつか中学生のときにマネしていたという、バカリズムさんのコケ芸が見てみたいです。

追記

ツイッターで、この記事を担当したライターの方から返信を頂きまして、

私の方がビックリです!なんか嬉しくて気持ちがふわふわしております。ちなみに、来月は「アメトーク」と「おねマス」やります、とのことですので、チェックしてみてはいかがでしょうか?