笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

ロンドンハーツ

小さな実績を積み重ねないとやりがいのある仕事は回ってこない

マイナビ新書から発売された『「自己啓発」は私を啓発しない』を読みました。 これを読んだのは、著者の齊藤正明さんと常見陽平さんの対談記事がきっかけでした。 目の前の仕事をしっかりこなすことが大事 【連載】齊藤正明氏&常見陽平氏に聞くビジネスサバ…

出川哲朗が明かす「天下を取る芸人」に必要な3つの条件

前回『鈴木おさむ×加地倫三「テレビについて考える」』を書きました。「めちゃイケ」などを手掛ける放送作家の鈴木おさむさん、テレビ朝日の敏腕プロデューサー加地倫三さん、この2人の熱い対談で前回紹介しきれなかった部分で、こんなやりとりもあったので…

鈴木おさむ×加地倫三「テレビについて考える」

放送作家鈴木おさむさんと、テレビ朝日プロデューサー加地倫三さんが熱く語り合う。そんなドリームな対談が、TBSラジオで実現しました。鈴木おさむさんは、「めちゃイケ」など数多くのヒット番組を手掛ける売れっ子作家さん。最近では、小説『芸人交換日記』…

「笑う犬の冒険」新レギュラーにビビる大木を指名したウッチャン

こないだのロンドンハーツを見て、「売れる芸人と売れない芸人の違いはナンだ!?」と、あれこれ考え込んでしまいました。 フルーツポンチ村上の野心 2011年7月12日放送の「ロンドンハーツ」。 企画は「勝手にノミネート!マジメ芸人GP」。芸人のプライベー…

銀座七丁目劇場が無くなった日のロンブー淳

かつてGyaOで配信されてた「ヨシモト∞」で、吉本芸人のフリートークを楽しんでいました。 いろんなフリートークがあった中、東京に「銀座七丁目劇場」、「渋谷公園通り劇場」という劇場があった時代、それら劇場が無くなり「ルミネtheよしもと」が出来るまで…

損か得かで人と付き合うな

これは「叫ぶ詩人の会」のドリアン助川が、松村邦洋に対して放った言葉です。シャウト!金髪先生―ドリアン助川のロックで講義作者: ドリアン助川出版社/メーカー: テレビ朝日発売日: 1997/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログを見…

話が面白くないやつは余計な個性をぶつけてくる

ダイノジについて触れることが最近無いなと、ふと気がついたので、今回はダイノジ大谷さんのお話を紹介したいです。今までいろんなお話を紹介してきましたが、今回のは一番私の中ではハッとさせられました。個性を捨てろ! 型にはまれ! (だいわ文庫)作者: 三…

ロンドンブーツのクリスマス特番でオードリーのスター性を感じた

早くも「M-1グランプリ」効果が出たのか(収録がそれ1より前だったら全く的外れになっちゃいますが)、ロンドンブーツのクリスマス特番にオードリーが出演。 私がフリートークをしているオードリーを見るのは、この番組が初めてでした。オードリー DVD出版社…