笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

ヒルナンデス

内村光良の優しさの半分は南原清隆でできている

前回は「ウッチャンナンチャンの南原清隆による若手育成方法」について書きました。若手への接し方が相方とは対照的だったので、内村光良が「優しさ」ならば南原清隆は「厳しさ」だと表現しました。ウンナンは車の両輪のごとく役割を分担しながら、若手たち…

南原プロデュース

ウッチャンナンチャンの内村光良は、数多くの若手芸人をブレイクさせてきました。代表的な例を挙げると、「気分は上々」で改名した海砂利水魚(くりぃむしちゅー)とバカルディ(さまぁ~ず)、「内村プロデュース」に出ていた有吉弘行、さらには「世界の果…

お笑いで思いっきりスベると世界が広がる

サウナの本質は水風呂にある。 そう主張するのは、ヒャダインさん。ももいろクローバーZをはじめとする女性アイドルの楽曲を数多く手掛けてきた音楽プロデューサーです。 サウナの水風呂を耐えた先に広がる世界 2016年7月9日放送「久保みねヒャダこじらせナ…

夏になると帰ってくる野沢直子の出演番組で注目してしまうこと

もはや夏の風物詩となっている「野沢直子の出稼ぎ帰国」。今年も、夏を間近に控えた6月にアメリカから帰ってきた野沢さん。これからバラエティ番組で見かける機会が増えるでしょう。野沢さんがゲストの番組を観るときに、私なりの楽しみ方がひとつあります。…

「リングの魂」の題字を書いたのは大山倍達

紙とエンピツのご用意を。縦書きで「春日様天才」と書けば、あなたの性格や運勢が分かる!? そんなナレーションで始まったのが、水曜「ヒルナンデス!」のコーナー「人気占い師が占うンデス!」。 字を見ればその人の性格が分かるという筆跡占い師高橋史(…

テレビに出続けているバラドルは対立構造を作れる

日本テレビのお昼に放送している「ヒルナンデス!」。司会はウッチャンナンチャンの南原清隆。最近この番組で、曜日問わずに大活躍している女性芸能人がいます。それは井森美幸さんです。食レポから買い物バトルまで、どんなロケでも彼女がいれば必ず面白く…

女芸人の憧れは最終的にオセロになる

最近テレビでの活躍が目覚しいのが、女性のお笑い芸人です。 女性芸人ばかり集めて何かするバラエティ番組の企画も多く、そういった場でリーダー的な役割を任されるのがオアシズだったりします。少し前に放送された「ヒルナンデス!」でも女性芸人4人が食レ…

辺見えみりが芸能界に入ったのはウッチャンナンチャンの影響

私が好きなモノを好きと言ってくれる人は、やっぱり好き。そんな単純な私は、ウッチャンナンチャン好きを公言している芸能人を全力で応援してしまいます。 ちょっと前の話になりますが、「ヒルナンデス!」で意外な方がウンナン好きであることが判明。その方…

「ブランド殺し」の称号を内村光良から引き継ぐオードリー若林

内村光良が司会の「スクール革命」、そして南原清隆が司会の「ヒルナンデス!」。どちらの番組もレギュラー出演しているのが、オードリーです。私はウンナンが好きで、オードリーも好き。最初、接点がそんなになかった2組が、番組の共演などを通じて距離が近…

裏原宿で千秋の面影を見つけてしまうココリコ遠藤

今回もナンチャンが司会を務める昼の帯番組、「ヒルナンデス!」からの紹介です。 東京を再発見すべく始まった山手線の駅を歩きながら巡るロケ企画。前回の渋谷駅では「上京して初めて見た芸能人が千秋だった」と告白したココリコ遠藤。今回の原宿駅でもまた…

ココリコ遠藤にとって運命の人はやっぱりアノ人

今年の春からナンチャン司会で始まった「ヒルナンデス!」。月曜から金曜までのお昼、11時55分から13時55分までの2時間、「笑っていいとも」という強力なライバルに挑むべく、帯の司会に挑戦中のナンチャン。 ウンナンファンであるから故、長い目で見ようと…