笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

芸人談義

ナインティナインはテレビに出たくて芸人になった

お笑いブーム夜明け前の2000年。「ナインティナインのオールナイトニッポン」に、西川のりおさんがゲストで登場しました。伝説の放送だったと私は勝手に思っているんですが、それぐらい熱のこもったお笑い談義が繰り広げられました。この年の出来事としては…

東京03のコントを作る上でのこだわりを見抜いていた男

最近、私が「東京03」にハマりつつあることに気付きました。説明の必要はないと思いますが、東京03は、豊本明長(とよもとあきなが)、飯塚悟志(いいづかさとし)、角田晃広(かくたあきひろ)の3人で結成されたお笑いトリオ。「キングオブコント2009」で優…

「ダウンタウンのごっつええ感じ」で生まれる感動をたくさん見てきた板尾創路

最近、放送時間が8時間30分もある「松本人志大文化祭」を見返していました。この番組は、NHKで始まる「松本人志のコント MHK」の事前番組的なものでして、BSプレミアムで放送されました。全部見終わって私が感じたのは、やっぱり一番思い入れがあるのは「ダ…

バカルディに抜かれてプライドを捨てた爆笑問題

「太田光『文明の子』に桑田佳祐が紹介したジャズ歌手からイメージした主人公がいる」の続きです。1月下旬に発売された小説『文明の子』のプロモーションということで、TOKYO FM「よんぱち」に爆笑問題の太田さんがゲストで出演。作品に込めた思いを熱く語り…

Hi-Hiが収入ゼロの月があっても芸人を続けてきた理由

今最も勢いがあるお笑いコンビと言えば、Hi-Hiでしょう。2011年の年末に行われた「THE MANZAI」での活躍をきっかけに、メディアへの露出が一気に増えました。私が聞いているラジオにもゲスト出演していましたので、今回はこのときの様子を紹介させて下さい。…

月亭八方との初絡みで見えたウンナンの強み

お笑い第3世代がどんぴしゃな私。とりわけウッチャンナンチャンに魅了されたわけですが、その気持ちは2012年でも変わらないでしょう。よく聞かれるのが、「とんねるず、ダウンタウンじゃなくて、なぜウッチャンナンチャンなの?」とんねるず、ダウンタウンも…