読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

木梨憲武と内村光良が一緒に飲んだ夜

とんねるず ウッチャンナンチャン さまぁ〜ず TIM

1年ぐらい前の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、木梨憲武と内村光良がプライベートで一緒に飲んだことを、木梨さん自身が語るという場面がありました。
その話が飛び出したのは、とんねるずのプライベートをクイズで答える「QQQの休日」というコーナー。出題者に木梨憲武。解答者は石橋貴明、石原良純、レッド吉田、三村マサカズ、勝俣州和。ウッチャンと関わりの深いメンバーがずらり。今回はそのときの様子をご紹介させて下さい。

NORITAKE GUIDE IV ONE HALF LIVE [DVD]

NORITAKE GUIDE IV ONE HALF LIVE [DVD]


クイック・ジャパン(Vol.63)

クイック・ジャパン(Vol.63)

三村の酒癖の悪さがもたらした奇跡

2009年9月17日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」。

「QQQの休日」のコーナー冒頭、進行役の平井理央アナが、解答者に意気込みを聞いていきます。

石橋「今日は、優勝狙ってローマ行きますよ!」
平井アナ「全問正解を?」
石橋「全問正解で!」
レッド「(ニヤニヤしながら)プライベートそんなに知らないんじゃないですか〜?」
石橋「(冷静な顔で)絡んで来ないで」
(スタジオ笑)
勝俣「ぎゃっはっはっはっ!」
レッド「(キョトンとした顔で)厳しいな〜、この先輩は〜」

レッド吉田さんがおいしく処理された後、さまぁ〜ず三村さんが意気込みを。

三村「大体、人の行動とかは大体、僕は大体分かりますよ、大体・・・」
(スタジオ笑)
レッド「大体が多いですよ!」
三村「そういう人の行動って」

出題者ということでちょっと離れた席に座っていた木梨さん。三村さんの酒癖について触れます。

木梨「この人はあの〜、この人はお酒飲むと後半グッダグダになります」
三村「(苦笑いを浮かべて)ええ」
木梨「ひとっつも覚えてない人なんですね」
三村「そうなんです、ひとっつも覚えてない」
石橋「酒乱?」
三村「酒乱じゃないけど、ひとっつも面白くないです」
(スタジオ笑)
石橋「ふっふっふっふっ」

そして、木梨さんの口から思いも寄らぬ人物名が。

内村さんと会って飲めばいいのに!

木梨「大概なんかこう、『内村さんと会って飲めばいいのに!』」
石橋「(真顔になって)え?」
木梨「とかね、こうなんか、ウッチャンと」
石橋「え?」
木梨「ウッチャンと、ふふっ、『飲めばいいのに!』って」
勝俣「会わせたがるんですよ」
石橋「会わせたいの?」
木梨「ほいで、ウッチャン呼んで会った時があるんですけど、ものすっごい喜んで、そのままなんかグダグダに(横になって倒れる動き)」
(スタジオ笑)
石橋「見てねえじゃん!会わせたのに、ふっふっふっ」
木梨「嬉しいんだよね」

この後の三村さんの発言は、お笑い好きの私の気持ちと全く一致します。

三村「先輩とかの劇的なシーンみたいの僕好きで」
石橋「はっはっはっはっ」
レッド「確かに」
三村「そこに立ち会ってる俺みたいな」
石橋「何、なんか別にさ、冷戦があったわけでもなんでもない、打ち解けてる」
三村「でもあんまり見たことないじゃないですか、見たことないのを見たいんです」
勝俣「あ〜、目の前でね」
三村「ね、ね」
レッド「分かります、分かります、仲良くやってもらいたい」
石橋「それじゃあさ〜、レッドは俺と誰かを会わせたい、つったら誰がいい?」
レッド「・・・え!?」
石橋「もういいよ、遅せえから」
(スタジオ爆笑)
勝俣「『え!?』つっちゃった」

最後も貴明さんによっておいしく処理されたレッド吉田さん。
でもこの貴明さんが出した大喜利のお題は難しくて、正解は何なのか非常に悩みますね。解答に詰まる事がもしかしたら唯一の正解だったりするのかもしれません。そうなることを分かっていて、レッドさんに難問をぶつけて、思惑通りに笑いへと繋げたようにも思えたり。考えすぎかな?あの場面で「ダウンタウンの松本人志」と言ったらどうなったのか・・・そんな妄想が走り出しちゃって、しばらく止まりませんでした。^^;
貴明さんの娘「穂のか」さんは、ウッチャンが初恋の人だと発言したり、ダウンタウン司会の「HEY!HEY!HEY!」にも出演しました。こういったことをきっかけに、徐々に壁(ほとんど周りが勝手に作っちゃったものだと思いますが)が取り除かれていけばいいな、と。