笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

くりぃむしちゅー

ますだおかだ岡田圭右の取扱説明書を配った男

バラエティ番組を観ていると、「取扱説明書」という概念を耳にすることがあります。例えば、オードリー若林さんの「取扱説明書」を開けば「人見知り」の文字が見つかるでしょう。「アメトーーク」で人見知りキャラが世に広まった(1ページ目に書き込まれた)…

アンタッチャブル山崎「一般の人のお笑い感に当てて行きたい」

「昔はジャックナイフだった」。これは「尖(とが)っていた」って意味なんですが、お笑い芸人のエピソードトークでよく耳にするフレーズです。今では想像もつきませんが、ザキヤマことアンタッチャブル山崎さんも昔はジャックナイフだったんです。2010年の…

くりぃむしちゅー有田に言われてクリーム色のジャケットを着た土田晃之

現在発売中の単行本『splash!! vol.4』で、渡辺正行さんとバナナマンが対談しています。対談内容は「ラ・ママ新人コント大会」の歴史を振り返る。「ラ・ママ新人コント大会」は、コント赤信号のリーダー渡辺正行さんがプロデュースしているお笑いライブです…

くりぃむしちゅー上田に憧れているさまぁ〜ず三村

さまぁ〜ずの三村マサカズと言えば、関東一のツッコミ。 そう評されてたいぶ月日が経ちましたが、その間にさまぁ〜ずの地位は上昇しました。なので、三村さんはどっしり構えていればいいと思うんですが、若手で活きのいいツッコミが現れると気になってしまう…

イジリー岡田のターニングポイントに小泉今日子と内村光良

先週の土曜日に「さんま&くりぃむの第10回芸能界(秘)個人情報グランプリ」が再放送されていました。 この特番は視聴済みだったのですが、ダラダラ見ながら土曜の昼下がりを過ごしました。もう1回見ても、やっぱりイジリー岡田さんのデビューのきっかけ話…

オードリー若林はZAZEN BOYSが好き

「オードリー若林を見てると時々ウッチャンと重ねてしまう」の続きです。「DVD ROCK 魂 !」 ~怒涛ロック~作者: オムニバス出版社/メーカー: 日本ソフトサービス発売日: 2004/06/23メディア: DVD購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログ (10件) を見る Z…

くりぃむしちゅー有田の本当にあった怖い話

今年の4月に終了してしまったTBSラジオ「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」。そのポッドキャスト版で、ゲストに来ていたくりぃむしちゅー有田が、若手の頃に体験したという本当にあった怖い話を語っていました。 ポッドキャストは本放送のダイジェストではな…

オセロ松嶋が一緒に仕事したい司会者

「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」の今回のゲストは、オセロ松嶋尚美でした。 お互い「世界の果てまでイッテQ!」で一緒になるぐらいの接点しかなく、オセロ松嶋は何か宣伝することがある訳でもない今回のブッキング。しかもアメーバスタジオに、その前に習…

2010年、年末年始のお笑い番組の感想いろいろ

今年もどうぞよろしくお願いします。今年は意外と寝正月にならなかったので、録画して溜まったお笑い番組を後追いで見ています。あまり深く考えずに感想、印象に残った場面を並べていこうと思います。BRUTUS特別編集 合本・今日の糸井重里 (マガジンハウスム…

くりぃむしちゅーがナチュラルエイトへ事務所移籍

プライムからナチュラルエイトへ くりぃむしちゅーが、株式会社ナチュラルエイトっていう事務所に移籍しました。 ナチュラルエイト くりぃむ以外には、マツコデラックス、寿司(ことぶきつかさ)、浜ロン。5人だけってことは、爆笑問題のタイタンみたく移籍…

土田晃之のピン芸人学

今回の「スクール革命」は、ピン芸人学でした。講師として、土田晃之と陣内智則が登場。なんか珍しい組み合わせ。しかも陣内智則は声ガラガラ。で、陣内は小テストの答えを先に言ってしまったりして、土田の後の完全なオチ扱い。ケンコバが昔、陣内は本当は…

ナンチャンより上手くウッチャンをイジれる芸人が他にいるでしょうか?

2008年元日に放送された「爆笑ヒットパレード」。その中のコーナー「鶴瓶大新年会」を見返していました。 テレビでネタをしなくなった中堅芸人、さまぁ〜ず、くりぃむしちゅー、ダチョウ倶楽部、キャイ〜ン、ネプチューン、そして、ホンジャマカが集まり、年…