読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

辻カメラマンの結婚式で出川哲朗やらかす

ウッチャンナンチャン 出川哲朗 ウンナンタイム

特番以上にお笑い芸人の夢の共演が実現する場所、それはお笑い芸人や業界関係者の結婚式です。ウンナンタイムで、ナンチャンが出席した辻カメラマンさんの結婚式の様子を話していました。その前に、辻カメラマンさんという方の説明を簡単に。辻さんは、めちゃイケ、アメトーーク、ロンドンハーツ等のカメラを担当する、いまやバラエティ番組には欠かせない名物カメラマンです。かつては、内村プロデュースのカメラマンでもありました。

笑いの神に愛された男たち [DVD]

笑いの神に愛された男たち [DVD]

よゐこ浜口は黄金伝説中で欠席

2005年7月放送の「ウンナンタイム」。

そんな辻カメラマンさんの結婚式で、出川哲朗がやらかしたと語るナンチャン。

南原「俺あれ行ったよ、あの〜、カメラマンの辻君の結婚式」
内村「お〜、あの〜、そうそうそう、めちゃイケとかね、内Pをやってるカメラマン」
南原「そのメンバーいっぱい来たよ、めちゃイケメンバー、ナイナイも来てるしさ〜」
内村「うんうん」
南原「え〜、極楽(とんぼ)も、よゐこは浜口が来てなかった」
内村「ほぉ」
南原「浜口は今、黄金伝説中だったから」
内村「あっはっはっはっ、黄金伝説中、分かりやすいな」
南原「そうそうそう」
内村「長いから」
南原「有野に『あれ、浜口は?』ったら、『黄金伝説中です』って」
内村「盛大な」
南原「そう、ロンブーの二人も来て」
内村「へ〜、すごいね」

売れっ子ほど休みがないタレントさんですから、スケジュール調整とか大変だったんでしょうね。

お祝いコメント前に緊張する出川哲朗

南原「で、出川哲朗も来てましたよ」
内村「おっ、哲ちゃんも」
南原「そう、同じテーブルでさ、でまあ、俺があの〜、乾杯の音頭を取るわけよ」
内村「ほほ〜、そうなんだ」
南原「一応、考えてきたやつとアドリブで、まあ無難に終わったわけよ」
内村「うん」
南原「そしたら途中からさ〜、芸人のさ、気の利いたコメント合戦になるわけよ」
内村「はいはいはい、あの〜、お祝いの」
南原「お祝いの、徐々に、徐々に」
内村「はいはいはい」
南原「ね、気の利いたコメント、お笑いも入って、つったらさ、哲ちゃんがさ、『やべ、やべ・・・』って」
内村「あっはっはっはっ!来ると、自分に」
南原「そう、で、なかなか順番回って来ないのよ」
内村「ほぉ〜、いっぱい居るし」
南原「いっぱい居るし、で、残りがナイナイか、出川哲朗か」
内村「おぉ〜」
南原「って感じになるわけよ、ね」
内村「はいはい、みんな大体行き渡って」
南原「そう、『やべ、やべ』って、したらさ、『続きまして、出川哲朗さん!』って言われ・・・、その前にさ」
内村「うん」
南原「前に中華料理が来たんだけど、中華料理をさ、彼、手で食べだして」
(作家のあんちゃん爆笑)
内村「追い込まれてきた、手で食べだしたんだ」

結婚式と言えば席順も大変ですね。めちゃイケテーブル、ロンハーテーブルとかあったのかしら。^^;

出川やらかす

南原「で、(周りから)『大丈夫』、『出川さんお願いします、お願いしますよ』、『笑いを取ってくださいよ』って、出て行ってさ〜」
内村「うん」
南原「哲ちゃんがさ、『いや、ほんとに、結婚式、これはめでたい、めでたいと思っているのは今のうちだけです!』って」
(内村大爆笑)
内村「やっちゃった」
南原「やっちゃった〜!」
内村「あいつ、やっちゃった」
南原「『僕も、結婚して、ほんとに大変なんです!』、愚痴りが始まっちゃってさ」
内村「あっはっはっはっ」
南原「で、みんな『おい!愚痴んじゃねえ〜よ!』って」
内村「うん」
南原「で、段に登り始めて、『いや、ほんと、これは聞いておいてください、結婚っていうのは、まさしく修行で・・・』って始まって、こっちの芸人はワーワーツッコんだりして盛り上がってるんだけど、向こうの親族はさ、段々、段々と」
(内村、あんちゃん笑)
南原「シリアスになっていくわけよ」
内村「うっふっふっふっ」

これを聞いて、内Pの最終回を思い出しましたね。
実際、専門学校の卒業式でも最後に壇に登って宣言しました。いつか一番になると。そして月日は経ち、見事に「抱かれたくない男ナンバーワン」になったのでした。一緒に卒業式に出席していたウンナンの鉄板話にもなっています。^^;

これが出川の生きる道

内村「あ〜、それか〜、なんか聞いたの」
南原「うん」
内村「なんか哲ちゃんが、言い間違いしたとかなんか言ってたの」
南原「そう」
内村「『辻家、ナニ家のご両家のお客様』って言っちゃって」
(あんちゃん笑)
内村「そしたら『か〜え〜れ!』って言われたって」
南原「結婚式なのに帰れコール、『か〜え〜れ!、か〜え〜れ!』って」
(あんちゃん爆笑)
南原「したら(出川が)帰りそうになるの、『帰るなよ!帰るなよ!』つって、で、(出川が)段に登ったの、『段に登るな!』、『お〜り〜ろ!お〜り〜ろ!』」
内村「あっはっはっはっ」
南原「降りるんだよ、そしたらさ、また登れば天丼*1になって面白いわけじゃない」
内村「うん」
南原「だけどさ、登んないわけよ」
(あんちゃん笑)
南原「そしたらみんなここで、(小声で)『登れよ、登れよ・・・』って、(出川が)ああ!って顔してまた登って、『お〜り〜ろ!』って」
(あんちゃん笑)
南原「で、10分ぐらい埒の明かない話をして」
内村「10分も!すごいね〜」
南原「で、帰ってきて何をしたか?」
内村「うん」
南原「これが出川哲朗、すごいね、芸能界生き残っていく、さすがだと思った」
内村「はいはい」
南原「みんなに『いや、さっきはどうもありがとう、いいツッコミありがとう、ほんとありがとう、ありがとう』って」
(内村、あんちゃん大爆笑)
南原「みんなに言い回る」
内村「あいつは長生きするな、あいつは長生きする」
南原「ふっふっふっふっ」

リンカーンの大運動会でも芸人からイジられまくってましたね。芸人から愛される芸人、それが出川哲朗なんでしょう。

*1:同じボケを繰り返すことを意味する業界用語