笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

今年の「キングオブコント」はジグザグジギーを応援したいけど……

真のコント日本一を決める大会「キングオブコント」が、今年も開催されます。

先日、赤坂BLITZで準決勝が行われました。そして、厳正な審査の結果、決勝進出を果たした8組が決定しました。

「キングオブコント2013」決勝進出者8組

ネタ順 名前 所属事務所
1 うしろシティ 松竹芸能
2 鬼ヶ島 人力舎
3 かもめんたる サンミュージック
4 天竺鼠 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
5 アルコ&ピース 太田プロ
6 TKO 松竹芸能
7 ジグザグジギー マセキ芸能
8 さらば青春の光 フリー

私が応援しているのは、ジグザグジギーです。

ネタが好きなのはもちろん、やっぱりウッチャンナンチャンと同じ事務所だから。それに加えてウッチャンが珍しく実力を認めているのが、彼らなんです。

めったに誉めない内村光良が認めているジグザグジギー

2012年9月1日放送「サタネプ☆ベストテン」(TBS)

司会はネプチューン(原田泰造・名倉潤・堀内健)。
アシスタントは田中みな実。
レギュラーはTKO(木本武宏・木下隆行)、ロッチ(中岡創一・コカドケンタロウ)。

この回のテーマは「芸能人1000人が選んだ私のイチオシ若手芸人」ということで、芸能人が推薦する若手芸人28組がネタを披露。そこにジグザグジギーも含まれており、ネタのあとに彼らに関するエピソードが紹介されました。

田中「ジグザグジギーさん」
TKO木下「(コントの)設定にヤキモチ焼くってあるんですね、この設定うらやましいな、みたいな」
田中「ほぉ~」
TKO木下「面白かったですね~」
田中「ウッチャンナンチャンの内村さんにネタを褒めてもらって、内村さんがわざわざお2人に楽屋に会いに来てくれて
堀内「すげ~!」
田中「ネタ作りについてお話をしてくれたそうですよ」
原田「いいね、若手の頃に内村さんに誉められるとさ、スッゲェ嬉しいんだよ!」
堀内「ね!」
名倉「めちゃめちゃ嬉しい、ありがたい」

この話の流れから、「笑う犬」の思い出を語るネプチューン原田さん。

堀内「(内村さんは)なんでも誉めるタイプじゃないから」
原田「分かる、俺、『笑う犬』のときにさ……」
堀内「エッジが効いてて嬉しいよな」
原田「エッジって言葉知ってるの!?」
(スタジオ笑)
堀内「普通の人が誉めるのとは……」
原田「分かる分かる、『笑う犬』のスタジオ、前室(控え室)にいるときかな?俺、普通にボーっとテレビ見てたら、内村さんが(肩をポンと叩く動作をして)『泰造、お前多分もう大丈夫だよ』って言ったの
(スタジオどよめく)
TKO木本「うわ~」
原田「そんとき、その夜さ、俺ホント泣いてさ、(泣き顔で)『俺もう大丈夫……』」
TKO木下「いや、それ嬉しい~」
原田「分かるでしょ!?」
堀内「なんか、すごい説得力あるよな?」
原田「あるある」
名倉「めったに誉めへんからね」

「キングオブコント」で流れるジグザグジギーの紹介VTRにウッチャンのコメントがあったら嬉しいな~、同じTBSの「内村とザワつく夜」でも共演しているし……なんて妄想をしつつ、今回の「キングオブコント」の放送日時を確認したら、

2013年9月23日(月)19:00~22:54 「キングオブコント2013」

とありました。

あれ?ちょっと待ってください。

ルミネtheよしもと「南海キャンディーズ山ちゃん祭り」

私はこのライブに行きたくて、8月中旬あたりにチケットを購入したのですが、改めて公演日時を確認してみると、

2013年9月23日(月)19:00開場 19:30開演 「南海キャンディーズ山ちゃん祭り」

……えっ!まさかの「キングオブコント」と丸かぶり。

f:id:notei:20130919164424j:plain

落ち着いて考えると、「キングオブコント」は録画して情報を遮断しておけば、あとからでも大丈夫です。しかし、山里さんのライブは一期一会。なので、当日は山里さんの勇姿を見届けるつもりです。

それに、お笑いファンの熱が「キングオブコント」に集中するであろう時間に、新宿の「ルミネtheよしもと」を守る役目をあえて引き受けた山里さん。格好いいじゃないですか。さらに好きになりそうです。

……と、ひとりで熱くなっていたら、こんなつぶやきを発見してしまいました。

私の憶測は間違いでした。

現実にあったのは、自身のライブが「キングオブコント」と丸かぶりなのをツイッターで初めて知り、西野カナさんの歌のように震える山里さんの姿でした。