笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

「ブランド殺し」の称号をウッチャンから引き継ぐオードリー若林

ウッチャン司会の「スクール革命」、ナンチャン司会の「ヒルナンデス!」。どちらの番組もレギュラー出演しているのが、オードリーです。

「スクール革命」と「ヒルナンデス!」、両方でレギュラーのオードリー

私はウンナンが好きで、オードリーも好き。最初、接点がそんなになかった2組が、番組の共演などを通じて距離が近付いていく。その様子を眺めていると、とても幸せな気持ちになります。過去を振り返ってみても、ウッチャンとナンチャン両方と、しかも同時期に絡んでいたお笑い芸人って居たでしょうか?私はちょっと思い付きません。そもそも昔は、ウンナン2人そろっての番組がほとんどでしたけどね・・・
なので、オードリーのオールナイトニッポンを聞くときは、「ウンナンのこぼれ話は出ないかな?」という期待も込めて、ラジオに耳を傾けています。しかも作家をしている藤井青銅さんは、かつてウンナンのオールナイトニッポンを担当していました。なんたる奇跡。

ラジオにもほどがある (小学館文庫)

ラジオにもほどがある (小学館文庫)

2011年11月12日放送の「オードリーのANN」。

オープニングトーク。水曜日レギュラーの「ヒルナンデス!」収録現場での出来事。

若林「こないだ『ヒルナンデス!』で、青いパーカーを着てたら」
春日「おお」
若林「あの、小森純に『あれ?若林さん、寝巻きっすか?』って言われて」
春日「はいはいはい」
若林「『いや、寝巻きじゃないわ!』みたいなやりとりが、『ヒルナンデス!』の前室(スタジオ脇の控え室)であってさ」
春日「うん」
若林「ほいで〜、まあまあ小森純にさ、『まあでもコレ、三浦春馬さんが着たら、めっちゃカッコいいんでしょうね』って話になって」
春日「はいはい」
若林「緑のベストも、今あなたが着てるのもそう(ダサい)じゃん、なんなんだろうね?」
春日「う〜ん」
若林「なんか、ダサいって」
春日「くふふふっ」
若林「なんでダサい!?なにがダサいのかな〜、顔なのかな?」
春日「まっ、体型とかいろいろ・・・その人の体型に合った服とか、あるわけじゃないですか」
若林「(生返事の)ああ」
春日「うん」

「ヒルナンデス!」の収録現場なので、そこには当然ナンチャンも居て、

若林「でも南原さんもいらっしゃって」
春日「うん」
若林「で、南原さん、その話してたときに言ってたのが、『いや、内村もそうだよ』つって、ふふっ、南原さん言ってて」
春日「ほぉ」
若林「内村さんも『ブランド殺し』って言われてるんだって、くふっ」
(作家さん笑)
春日「へえ〜」
若林「ブランド物の服を着たら、それが全部・・・なんのメーカーに見えるって言ったかな?なんかそういう」
春日「ほぉ〜、ブランド物に見えないというか」
若林「そうそう」
春日「良い物には見えない」
若林「うん」

ナンチャンもウッチャンと若林さんの類似性を見ているんですね。こうやってイジられる若林さん、番組内でもたくさん見たいです。で、オードリーの2人があーだこーだ話し合って、ダサさ解消するために出した結論が、結婚してカミさんがオシャレパターン。あれ?これ、ウッチャ・・・^^;

オードリーのオールナイトニッポン 一年史

オードリーのオールナイトニッポン 一年史

  • 作者: オードリー,オードリーのオールナイトニッポン編
  • 出版社/メーカー: 大修館書店
  • 発売日: 2011/05/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 41回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る