笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

内村光良がポケビを熱唱した夜

ポケビ、ブラビの復活をあきらめることが出来ません!
急に叫んでしまい、ごめんなさい。^^;
でも、叫ばずにはいられませんでした。なぜなら「爆笑レッドシアター」を見返してしまったから。

風になりたい

風になりたい

良い噂を耳にした千秋

2010年2月10日放送の「爆笑レッドシアター」。2時間バレンタインデーSP。

ゲストは清水ミチコ、高樹千佳子、大和田美帆、千秋。コントシチュエーションの紹介が終わり、椅子を回転させて、前を向いたところでゲストと軽いトーク。このとき、右端にいた千秋さんがウッチャンに語りかけます。

千秋「最近、良い噂を聞いたんですけど」
内村「はいはい、どうした?」
千秋「なんかこの、レッドシアターの忘年会で」
内村「はいはい」
千秋「結構朝まで盛り上がって、すごい盛り上がったときに、ウッチャンがポケビの歌をガンガン熱唱して
内村「はっはっはっはっ」
千秋「みんなで盛り上がったって聞いたんだけど」
内村「あのね、俺もう酔っ払って記憶にないんだけど」
千秋「ないのぉ!?」
内村「金田(はんにゃ)か誰かが、(カラオケの曲を)入れたらしいんだって」
千秋「うん」
内村「俺は知らないうちに、エアキーボードやってたんだって
(スタジオ笑)
千秋「体が動いてたの?記憶がないのに?」
内村「(キーボードを弾くフリをしながら)『もしも〜♪』って言ってたらしい」
(スタジオ笑)
千秋「じゃあ、もうすぐポケビ復活する?」
内村「(千秋の問いに食い気味で)ありません」
(スタジオ笑)

リアルタイムで見ていたとき、千秋さんが「良い噂」と言った瞬間、私は「もしや、あの話!?」ってなりました。というのは、この放送よりも前に、あるお笑いコンビが「爆笑レッドシアター忘年会」について話していたからです。
そのお笑いコンビは、はんにゃ。約2ヶ月前の「よしもとオンライン」でした。

爆笑レッドシアター忘年会で酔っ払ったベテラン芸人がいる風景

2009年12月21日配信の「よしもとオンライン はんにゃのもっちょい」。

オープニングで、今週あった出来事を話していく中で、

金田「今週はちょっといろいろあったな〜」
川島「ありましたね」
金田「あの〜、『レッドシアター』のほうでもロケに」
川島「そう、1月13日放送ですけども」
金田「来年放送なんですけど、ロケ行ったんですよね、メンバーでね」
川島「そう、全員でね、千葉のほうに」
金田「すごかった、面白かった〜」
川島「ちょっと内容は言えないんだけどね」
金田「いや、内容は・・・撮影も面白かったんだけど、俺やっぱ一番テンション上がったのが」
川島「うん」
金田「まあ、みんな撮影終わって飲むわけですよ、みんなご飯とか」
川島「そうだね」
金田「その後、まあ、『中締めします、飲みたい人は飲みたい人で』、で、結構スタッフさんとか帰って」
川島「帰って」
金田「最終的には、僕と杉さん(我が家杉山)と、狩野(英孝)さんで飲もうかって話してたら、内村さんが『俺も飲んでいいか?』って言ってくれて
川島「うん」
金田「『あ、飲みましょう!』つって、そっからしずるの村上さんとか来て、で、10人ぐらいで飲んでて、したら『銭湯行きましょう』って」
川島「そうそう」

若手に、「いっしょに飲もう」と声をかけるウッチャン。自分が若手の頃に作っていた壁は、もうだいぶ薄くなったんですね。^^;

金田「それで、みんなで銭湯に行ったら、他のメンバーもみんな居てね」
川島「ちょうどみんな一緒だった」
金田「で、貸切みたいな、夜中だから」
川島「だからもう40人ぐらい、スタッフさんも入れたら」
金田「すごかった、40人でみんなでね、だからちょっと内村さんもいらっしゃったから」
川島「そう」
金田「その〜、ね、子内村さん・・・(下半身を見つめる)」
川島「やめろ、お前」
(スタッフ笑)
川島「でも内村さん、すごい引き締まってるのよ」
金田「すごかったね!内村さん、筋肉がね〜、すごかったわ」

露天風呂に入りたかったウッチャン

(ウッチャンの発言部分は、はんにゃ川島さんが再現しています)

川島「でも内村さん、めっちゃ可愛くて、ちょうど露天風呂があの〜、もうダメだったんですよ、23時以降は閉まってて」
金田「うん」
川島「で、内村さんちょうど来て・・・」
内村「お〜、広いんだな〜、なあ川島、おっ、露天風呂どこだ?」
川島「『あっ、露天風呂あっちですけど、もう閉まってますよ』って言ったんです・・・」
内村「え〜、閉まってるのか〜」
川島「つって、ちょうどガラス張りになってるんですよ、露天風呂まで、で、内村さん、露天風呂入りたくてず〜っと(ガラスに)へばりついてるんですよ」
(スタッフ笑)
川島「なんも言わずに」
金田「全裸で」
川島「で、ちょこんと座って、ず〜っと露天風呂を見てるという、ふふふっ」
(スタッフ笑)
内村「俺、露天風呂、すげ〜楽しみで来たのに!」
川島「って、すっごいね、悔しがってましたよ」

まだ宴は続きます。

自分の曲を熱唱する狩野英孝

金田「そしたら、また風呂あがりにちょっと、一杯だけやってこう」
川島「そうそう」
金田「ラウンジみたいなところがまだやってるから、そこも貸切でさ〜」
川島「うん」
金田「でも結構お酒飲んで、みんなテンション上がって、狩野(英孝)さんとかの曲入れてさ、『イケメンパラダイス』とか、ふふっ」
川島「そう、ふふふっ」
金田「狩野さんがずっと歌ったりとかさ〜、谷田部(我が家)さんがね、あの〜、なんかモノマネやったりとかしてて」

その場が楽しくてたまらない感じが、話しっぷりからビシビシ伝わってきます。

ようこそ!イケメン☆パラダイス

ようこそ!イケメン☆パラダイス

そして、はんにゃ金田さんの勇気ある行動が、冒頭で千秋さんが話していた奇跡的な場面を生み出すのでした。

ポケットビスケッツ「Yellow Yellow Happy」で大盛り上がり

金田「で、やっぱ内村さんも・・・」
川島「そうそう」
金田「なんかちょっと歌ってほしいな〜って思ってて・・・でもいろんな人が気使って、やっぱちょっと内村さんは歌わないだろう、みたいな」
川島「うん」
金田「で、そんな空気がずっとあって、でも何回も俺、その(曲を)入れるスタッフさんに、(ひそひそ声で)『ちょっと・・・ポケビ・・・入れてください』」
川島「ふふふっ、ポケットビスケッツ」
金田「(スタッフ)『いやでも、それはダメだ、流石に内村さん、絶対ダメだ』つって」
川島「ダメだよ」
金田「でも〜、『うわっ、ダメか〜』と思いながらも、俺もちょっと酔っ払ってたから」
川島「うん」
金田「最後もういいや!変な空気になってもいいや!と思って、バッと(リモコン)取って、ポケビ入れたらさ〜
(無言でうなずく川島)
金田「で、俺がもう服脱いで、一番前でこうやって(踊って)たら〜」
川島「くふふふっ」
金田「内村さんが!来てくれて!
川島「そう」
金田「で、あの、ポケビの!(キーボードを弾くマネしながら)やってきてくれて、それで大盛り上がりね」
川島「うん」
金田「全員で、『もしも、生まれ変わっても〜♪』、で、内村さんずっとこう(エアキーボード)やって」
川島「ず〜っとですよ」
金田「すげ〜嬉しかったわ!」
川島「あれはすごかった!」

はんにゃ金田さんは、ブラビが解散しないようにCDを買ったこともあるそうです。まさに、「ウリナリ」どんぴしゃ世代。忘れられない夜になったことでしょう、きっと。

若手のペースについていけないウッチャン

(ウッチャンの発言部分は、はんにゃ川島さんが再現しています)

川島「しかも俺、内村さんがお風呂あがったときに、一緒で近くだったんで」
金田「うん」
川島「内村さんを見たら、内村さんね、もう・・・結構長風呂したんですよ、みんなで」
金田「うん」
川島「だから内村さん、マジで、こんな(千鳥足でフラフラ)なってて、ホントに」
金田「へぇ〜」
川島「で、椅子にずっと座って、で、ずっとこういう(うな垂れている)状態が1分、2分続いてたんで」
金田「うん」
川島「『内村さん、大丈夫ですか?』って言ったんですよ、したらもうマジで内村さん・・・」
内村「若い者にはホント・・・ついていけねえや・・・もう
金田「はっはっはっはっ」
(スタッフ笑)
川島「それ言ってたのに!これ(ポケビでエアキーボード)やったから〜、もうびっくりしちゃって」
金田「すごかった〜」

ポケビ、ブラビもそうなんですが、「爆笑レッドシアター」のチームワークみたいなモノも同時に、恋しくなってしまいましたね。
過去のバラエティ番組なんかを見返すと、時々センチメンタルな気分に浸ってしまいます。いや、センチメンタルな気分に浸りたくて、過去のバラエティ番組に手が伸びてしまうのかもしれません。

運命のファイナルステージ ウリナリ祭り完全版 [DVD]

運命のファイナルステージ ウリナリ祭り完全版 [DVD]