読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

とんねるず木梨家でさまぁ〜ず大竹の結婚を祝う

ちょっと前の話になってしまいますが、とんねるず木梨憲武さんの主催で、さまぁ〜ず大竹さんの結婚祝いが開かれたそうです。
大竹さんの妻で、フジテレビアナウンサーの中村仁美さん。このときの彼女の様子を聞いていたら、なんか微笑ましい気持ちになりました。

木梨憲武がさまぁ〜ずを自宅に招待

2011年5月22日放送の「さまぁ〜ず×さまぁ〜ず」。

とんねるず木梨憲武がさまぁ〜ずを自宅に招待して、大竹一樹の結婚祝いをしてくれた話に。

三村「こないだあの〜、憲武さんがイベント組んでくれたじゃない、かるく、オマエの結婚の」
大竹「はい」
三村「オマエ、夫婦で参加したりして」
大竹「はいはい」
三村「ウチは家族で参加したりして・・・、やさしいのよ、憲武家」
大竹「(大きくうなずきながら)ものすっごい、ものすごい良くしてくれるんだよね」

木梨さんの優しさ、想像できますね〜。ウッチャンとはまた違った優しさなんでしょう。

三村「そう、そんな中ちょっと酔っ払ったね、俺と、ヤブキさんっていう、ノリさんの幼稚園の頃からの友達と」
大竹「友達ね」
三村「っていうか、若干、2人とも腹出始めちゃってるね、っていう話から」
大竹「はいはい」
三村「で、ヤブキさんってコーラしか飲まない人なんだけど、なんかテンションかな?酔っ払ってないんだけど、ふふっ、(シャツを脱ぐ動作をしながら)急に上半身裸になりだしたの」
(会場笑)
大竹「俺もなってたよ、いつの間にか」
三村「うん」
大竹「俺、裸で憲武さんちの子供追いかけてたからね」
(会場笑)
三村「俺もなってたんだよ、みんななってて」
大竹「うん」

ほどよく酔いが回り、上半身裸になる大人たち。露になったお腹の自慢大会に突入。

大竹ワールドならぬ、中村仁美ワールド全開

三村「で、なんかこう、腹の出たヤブキさんと2人比べて、(腹をさすりながら)『あ〜、三村くんの腹のほうがちょっとヤバいかもな〜』とか」
大竹「あ〜」
三村「うん、『でも、ヤブキさんは全体的に、胸から全体的に、出ちゃってますね〜』とか話して」
(うなずく大竹)
三村「『でもこうすれば(前で両手をくっつけるボディビルのポーズ)、ほら、こうすればいいだろう』とかって言って、やってる中・・・」
大竹「うん」
三村「(大竹を指差しながら)オマエの、カミさん、中村仁美!
(会場笑)
大竹「(照れながら)いやだから、いいよ、そのフルネームで言うの」

三村さん、ヒートアップ。

三村「なんて言ったと思う!?なんて言ったと思う!?」
(会場笑)
大竹「あ〜、居たんですね」
三村「そうだよ、みんなで、(安田)成美さんもみんな居たよ」
大竹「俺そんとき居なかったんだよね」
三村「そう、オマエは子供たちとなんか・・・」
大竹「遊んでたからね」
三村「廊下に、居たのよ、庭みたいなところに」
大竹「うんうん」
三村「ウチのカミさんも居て、『お腹すごいね、お腹すごいね』って言ってる中、中村仁美だけ、『三村さんの胸のボツボツ、何?胸のボツボツ、何?気持ちワルイ!気持ちワルイ!』
(会場爆笑)
三村「胸のボツボツじゃねえよ!今は!!お腹の話してんの!!!」
(会場爆笑)
(苦笑いするだけの大竹)
三村「胸のボツボツ気持ちワルイはいいんだよ!」
大竹「今そこじゃねえよと」

中村仁美さん、最高です。^^;

三村「さすがに、オマエと似てんな!」
(会場笑)
三村「おもいっきりツッコんじゃったよ」
大竹「そこじゃねえって?」
三村「(興奮が収まらず)そこじゃねえよ!」
大竹「今は」
三村「(胸を指差しながら)ココ着目しちゃってんだよ」
大竹「はっはっはっはっ」
三村「(ブツブツが出来たのは)ストレスだよ!オマエの、旦那による」
(会場笑)
三村「ふっふっふっふっ、もう〜、びっくりしたわ〜」
大竹「あ〜、そうでしたか〜」
三村「中村さん」
大竹「ええ、すみませんね、なんか」
三村「ホントだよ、オマエ〜、そういう角度の違う見方しないでって言っておいて
大竹「ふふっ」
三村「ひとりだけ違うツッコミしちゃってんだもん、お腹すごいね〜、じゃないんだもん」
大竹「あっはっはっはっ」
三村「(興奮が蘇り)『胸のボツボツ、何!?胸のボツボツ、何!?う〜!!』、なんか『う〜!!』って引くぐらい」
大竹「そうとう気持ち悪かったんだろうね、お前のボツボツが」
(思い出し笑いが止まらない三村)
大竹「なんか気になっちゃったんだろうね」
三村「俺ももう、お腹どころじゃなくなっちゃったよ、『あっ、ホントだ、ホントだ』って、(シャツを着る動作しながら)急にスッってしまっちゃったよ」
大竹「恥ずかしくて」
三村「恥ずかしくて」

エンジン全開の三村さんに対して、早くこのトークを切り上げたい様子の大竹さん。この対比が面白いです。

大竹のカミさんトークをもっと続けたい三村マサカズ

三村「似た者同士なのかな?」
大竹「えっ?」
三村「えっ、その話もういい?」
大竹「俺の話は、もういいよ(三村との間に線を引くように左手を上から降ろす)」
三村「(大竹の動きを真似して)ザスッじゃねえよ」
大竹「あの、これ関係ないけど・・・」
三村「うん、関係ないのちょうだい」
大竹「全然今の話と関係ないけど」
三村「話変えちゃう?話変えちゃう?夫婦の話から」
大竹「何よ?夫婦の話で面白い話、1個もないよ」
三村「オマエのカミさんは、他局で結構オマエのことを話してるって聞いたぜ」
大竹「あっ、そう・・・」
三村「(何かを企んでそうな顔で)だからこっちでもしゃべっちゃえばいいじゃん」
(会場笑)
大竹「(苦笑いで)いや、別に、しゃべることなんにもねえもん!」
三村「(満面の笑みで)チクっちゃえばいいじゃん」

しかし、これ以上は引っ張れないと判断した三村さん。別のエピソードを振ります。

中村仁美の名言

三村「名言なんだっけ?」
大竹「え?」
三村「なんだっけ?名言」
大竹「名言・・・、名言ですか?」
三村「うん」
大竹「あの、その、食器洗って」
三村「(笑いを堪えながら)うん」
大竹「食器洗って、ふふっ、いやいや食器洗って、で、まあ、顔もメイク落とさなきゃ、顔も洗わなくちゃいけないときに名言ですよね」
三村「(すでに半笑いで)うん」
大竹「『私は食器も洗ったのに、顔も洗わなきゃイケナイの?』」
(会場爆笑)
大竹「知らねえよ!お前の顔面、お前の顔面だろ〜よ!」
(三村笑い止まらず)
大竹「顔面は洗いなさい、って」

天然の部分もあり、大竹さんと共通する部分もありで、中村仁美さんの人物像がちょっとだけ見えた気がします。で、お2人はお似合いだな・・・と。^^;

さまぁ~ず×さまぁ~ず DVD-BOX(10,11+特)

さまぁ~ず×さまぁ~ず DVD-BOX(10,11+特)