読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

内村さまぁ〜ずは3人で飲みに行くためにやってる番組

内村さまぁ〜ず ウッチャンナンチャン さまぁ〜ず DVD

先日、「内村さまぁ〜ずDVD vol.20〜22」の3巻が発売されました。そして、なんと!内さまDVDを宣伝すべく地上波の情報番組に3人がVTR出演、という珍しい出来事がありました。
出演した番組は、「おもいっきりPON!」、「めざましテレビ」、「スッキリ!!」の3つ。これらの番組やってる人で内さま出演者も居たりするので、どんなやり取りが繰り広げられるのか楽しみにしつつ、必死に録画しちゃいました。

クイック・ジャパン78 (Vol.78)

クイック・ジャパン78 (Vol.78)

2010年7月7日10時32分からの「おもいっきりPON!」

のちに評価される男ビビる大木が司会を務める日本テレビの情報番組に、内村光良とさまぁ〜ずの3人が出演。

大竹「テレビでこうして宣伝してもらうのは初ですよね〜」
三村「う〜ん」
内村「ありがとうございます」
大竹「急にどうした、っていうね」

内さまDVDの映像がダイジェストで流れ出し、同じくPON!で司会を務めるますだおかだ岡田のハイテンション映像に切り替わった瞬間、笑いが起こるスタジオ。続いて、ビビる大木の映像に変わると、さらにスタジオワイワイ。ビビる大木企画について語り出す3人。

三村「大木のときの回って、どうなんだろうね?」
大竹「あいつ3回ぐらい出てますよね」
内村「3回ぐらい出てるんだけど、いつもフワッとして終わる」
(スタジオ爆笑)
三村「のちのち1年後に評価される」
内村・大竹「そうです」
三村「大木の回、実は良かったんじゃねえかと」
大竹「だって、今回のについてるあいつのタイトルなんでしたっけ?」
内村「え〜、『町のサウナ屋さんぶらり旅』」
大竹「あっはっはっはっ」
三村「(カメラ目線で)お前!内容覚えてるか?」
(内村・大竹笑)
大竹「それですから、タイトルだけでも期待薄という」
(スタジオ笑)

PON!の内容についても触れるウッチャン。

三村「(大木に向かって)フォローして、今」
内村「そうそう」
大竹「イイ所ちゃんと宣伝してほしいわ」
内村「うん、あと幕末のやつ、続けてね」
(さまぁ〜ず笑)
内村「あれイイよ」
(ワイプの大木「内村さんありがとうございます」)
三村「のちの評価」
内村「のちの評価、あっはっはっはっ、今はこう、スタッフからケチョンケチョン言われて、はっはっはっ」
(さまぁ〜ずスタッフの気持ちになって)
大竹「『今いります?』」
三村「『のちのち、のちのちアレ良かったかもな〜』」
内村「良かった、そうそうそう、そうなるから」
(ワイプの大木「ありがとうございます」)
三村「PON!」
内村「PON!」
大竹「ぷぉん!」

3人のコメントが終わり、それを受けて司会のビビる大木。

大木「内村さまぁ〜ずに僕、3回呼んで貰ってるんですけどね、毎回持ってくたんびに、のちに評価される男として」
(スタジオ笑)
大木「今回なんかフワッと終わったけど、これはのちに評価されるという、評価をいっつも貰うんです、サウナ行ったり、都内の喫茶店を巡ったりとかですね、都内のおそば屋さん巡ったりとか、そういうのやってるんですけど、フワ〜っとするんですけど面白いんです、見てください、是非」

ビビる大木の司会っぷりを見るにつけ、芸能界の階段を着実に登っているようでした。あと、この日の放送では、元モーニング娘。の石川梨華さんがゲストに来ていて、AKB48の篠田麻里子さんとの夢の(?)アイドル共演なんかもありました。

内村さまぁ~ず Vol.20 [DVD]

内村さまぁ~ず Vol.20 [DVD]

2010年7月9日7時39分からの「めざましテレビ」

フジテレビの朝の情報番組。その中の軽部アナが進行役の「まるゼの花道」に登場。おとといの新作リリースで、DVDが通算20巻を突破した脱力系バラエティの内村さまぁ〜ず。もともとネット配信であること等を軽部アナに紹介された後、3人のコメントへ。

大竹「急にテレビで取り上げてどうするつもりなんですか?」
内村「そうそう、ほんで、地上波だとあがっちゃうっていう」
大竹「あがっちゃうっていう」
三村「内緒でやってる感じがあるんで」
(DVDの映像が流れ出し、3人はワイプ状態に)
内村「飲みに行くために出来た番組です」
大竹「そうです」
三村「これがなくなっちゃうと、なかなか内村さんと会う機会がなくなっちゃうんで」
大竹「仕事があれば集まりますから」

ゲストが企画を持ち込み、MCとして登場する内さま。印象に残った企画について聞かれると、

内村「狩野英孝の・・・、あの〜、ふっ、髪の毛」
大竹「髪の毛にロープを結んで、なんか」
内村「縄跳びをやるっていうのは面白かったですね」
(そのときの映像が流れてスタジオ笑)
大竹「あれ特技、特技らしいんだ、アイツの」
三村「特技だけど相当痛かったんだろ」
大竹「あっはっはっはっ」

ウッチャンが冷静な分析。それに乗っかるさまぁ〜ず大竹。

内村「あのね、(企画には)波がありますね、あの〜、アタリ、ハズレの」
(三村笑いを堪える)
大竹「(前回発売した)vol.17、18、19は止めたほうがいいかもしれない」
(内村・三村爆笑)
大竹「20から今、新しいヤツから・・・」
三村「出てるゲストはお前、どうすんだよ!」
内村「観た人どうすんだよ」
大竹「はっはっはっはっ」

ちなみに3人は、この取材をドッキリだと思っていたと話す軽部アナ。スタジオに戻ると、「観てますか?ちゃんと放送していますよ」と呼びかける軽部アナ。その後、話題はすぐに映画「トイ・ストーリー3」に移ってしまいましたが、まあ致し方ないでしょう。^^;

内村さまぁ~ず Vol.21 [DVD]

内村さまぁ~ず Vol.21 [DVD]

2010年7月9日9時50分からの「スッキリ!!」

最後は、加藤浩次とテリー伊藤がメイン司会の情報番組に出演。これまた日本テレビ。

内村「スッキリ!!をご覧のみなさん、加藤くん、テリーさん、そして、謎の女(柳原可奈子)さん、おはようございます」
三村・大竹「おはようございます!」
内村「内村です」
三村「さまぁ〜ずの三村です」
大竹「大竹です」
(テリー伊藤「(笑顔で)知ってますよ」、加藤「三村さん、焼けてんな」)

謎の女さんのナレーションによって内さまDVDが映像と共に紹介されると、それを見た加藤さん、「楽しそうだな〜」と本心っぽくボソッとつぶやいていたのが印象的でした。加藤さんにも出て欲しいけど、吉本・・・。
謎の女さんも内さまに出演しており(22巻に収録)、そのときの映像がダイジェストで流れると、スタジオワイワイ。そして、加藤浩次へクイズの出題。

謎の女「内村さんが小学生のとき、担任の先生に進路相談をしたところ、ある職業を強く薦められたそうなんです、その職業とは一体なんでしょうか?というのが今日のクイズです、加藤さん、CMの後お答え下さい〜」
加藤「これ、内村さん、運動神経いいってのは関係あるかな〜」
謎の女「ん〜、あんまり関係ないかな〜」
加藤「あ〜、関係ない」
謎の女「見た目かな〜」
加藤「見た目」
(CMが流れる)
加藤「これ、内村さん、肌白いの関係ありますか?」
謎の女「はい、関係あります、色白が関係ありますよ〜」
加藤「色白関係ある、・・・、豆腐屋」

不正解で八代弁護士からもツッコまれてしまった加藤さん。正解は歌舞伎役者でした。
正直、昼間のワイドショーというのか、情報番組をものすごい久しぶりに見ました。「おもいっきりPON!」なんか司会だけでなく、芸人さん出まくりなんですね。いつ3人が出るか分からなかったので、番組全部まるまる録画したのですが、それ以外のところも普通に見ちゃいました。^^;
意外にもめざましテレビのときのコメントが一番深かったという。3人のコメントを耳にして、もし内さまが終わることになったら立ち直れないかも?とネガティブな思考が頭を支配して、内さまという番組が自分の中でどれだけ大きな存在なのか再認識出来ました。これからもDVDを発売するときは、いろんな番組に出て下さい!

内村さまぁ~ず Vol.22 [DVD]

内村さまぁ~ず Vol.22 [DVD]