読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

京都でシンチャンナンチャン復活

ザ・イロモネアが3月に終わりますが、その後番組として「ウンナンのラフな感じで。」が始まります。
公式サイトには、あるコーナーの説明に「いわば2010年版『気分は上々。』的ロケ企画。」とあります。そんなことを言われちゃったら否が応でも期待しますが、その一方で、浮かれるのはまだ早いと言い聞かせている自分も居たりします。そんな複雑な気持ちで新番組を待ちわびる日々でございます。しかし、公式サイトはハードルを目いっぱい上げちゃっていますね。^^;
でも最近、別のところで「気分は上々」の記憶を呼び起こさせてくれた番組がありました。それは日本テレビの「MOTTAINAIは京に学べ〜京都びっくり幕末ツアー〜」です。
この番組内で「シンチャンナンチャン」が復活するという、ファンからしたら懐かしさいっぱいの場面があったのです。

柳沢慎吾クライマックス甲子園!!

柳沢慎吾クライマックス甲子園!!

「MOTTAINAIは京に学べ〜京都びっくり幕末ツアー〜」を見て

2010年1月30日放送の「MOTTAINAIは京に学べ〜京都びっくり幕末ツアー〜」。

創業1805年の「井筒八ツ橋本舗」にやって来たナンチャン。ナンチャンがお店の人と語り合っていると、「八ツ橋」という名前は、「八橋検校(やつはしけんぎょう)」という人物から由来していることを教わります。
すると次の瞬間、お店の脇の方が光り出して、八橋検校になりきった柳沢慎吾がターミネーターばりに登場。一気に胸の鼓動が高鳴ります。

南原「(慎吾ちゃんの登場に驚き)ぬあ〜!」
柳沢「ぬっはっはっはっはっ!」
(立ち上がる柳沢)
柳沢「よお!私が誰だか分かるか?」
南原「え!?いや〜、あの・・・、ほら、柳沢慎吾ちゃんですよね」
柳沢「(キャラを捨てて)どうも〜、どうも〜、違うわ!」
(ナンチャンに両手を広げながら歩み寄り抱きつく柳沢)
柳沢「あ〜、会いたかったぜ、久しぶり、久しぶり〜、もう」

出合っていきなり会いたかったと抱きつく慎吾ちゃん。そこが空港だったら、完全に「気分は上々」のオープニング。

柳沢「今の気分は?」南原「上々です」

嬉しさと懐かしさでテレビ画面に釘付けになっていると、慎吾ちゃんは他局ということもあってか、それとなく「気分は上々」を匂わせます。

柳沢「今の気分は?」
南原「・・・、上々です」
柳沢「イエ〜!」
(2人ハイタッチ)
柳沢「(いきなりキャラに戻り)ばかやろ!」
南原「え!」
柳沢「ふざけるのもいい加減にしろ、私は有名作曲家、そして、琴の名人でもある、八橋検校(やつはしけんぎょう)だ、フォ〜!」
南原「え、見れば見るほど、慎吾ちゃんに見えるんだけれども・・・」

この一場面を目にしただけで、もう番組を見てよかったと。日本テレビさん、ありがとうっていう気持ちで。
八橋検校のキャラに戻った慎吾ちゃん、番組のテーマである「エコと八ツ橋の関係」の説明を始めますが、

柳沢「俺はな〜、ほんとエコに関してはな、すごいうるさいんだよ、昔から」
南原「あ、そうなんですか?」
柳沢「ああ!例えばだ」
南原「はい」
柳沢「びー(B)て言うなら、いやいや、しい(C)て言うなら」
南原「あっはっはっはっ!細かいな〜」

小ネタを散りばめながら、いつのまにかコント開始。おひつに残ったお米が勿体無いっていう設定で、一人二役でケンカを始めると、途中から時代をぶっ飛ばし、おなじみのパトカー登場。着物の袖からタバコを取り出し・・・、あとは説明する必要は無いでしょう。^^;
でも本当に完成されたピンネタでした。R-1ぐらんぷりで慎吾ちゃんを見てみたいかも。結局、説明部分はVTRによるものになって、一通り仕事が終わると、

柳沢「そんなわけだよ、じゃあな、ちょっと行ってくるわ」
南原「はい」
柳沢「あっ、そうだ、いい夢見ろよ!あばよ!、・・・、ここ笑い声足しといて」
(スタッフ笑)

おなじみの台詞に小ネタを乗っけて、去っていった慎吾ちゃんでした。
その後、ツーショットはありませんでしたが、ブラックマヨネーズやカンニング竹山らと共にちょこちょこ登場。そして、番組が終わって、「あ〜、楽しかった」と余韻に浸っている時です。番組の映像をバックに提供クレジットが流れ出すと、そこで甲子園再現ネタを熱演している慎吾ちゃんが。思わず笑ってしまいました。きっとネタが長すぎて、カットされてしまったんでしょう。^^;
柳沢慎吾さんはクセの強い方なので、好き嫌いはっきり分かれるタイプの方かなと思います。慎吾ちゃんの言葉のセンス、細かすぎる動きや小道具を使っての情景描写に、いちいち微笑んでしまう側の人間のようです。私は。「かまいたち、いや、お前たち」、「ジェルス行って来て、ああ、ロサンゼルス」ってな表現は、もう何度も何度も見ていますが、その度に頬が緩んでしまいます。
ああ、シンチャンナンチャンの旅をまた見たいな。

実録!? 緊急特番 柳沢警察密着24時!!(DVD付)

実録!? 緊急特番 柳沢警察密着24時!!(DVD付)