読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

2010年、年末年始のお笑い番組の感想いろいろ

ウッチャンナンチャン オードリー くりぃむしちゅー

今年もどうぞよろしくお願いします。今年は意外と寝正月にならなかったので、録画して溜まったお笑い番組を後追いで見ています。あまり深く考えずに感想、印象に残った場面を並べていこうと思います。

BRUTUS特別編集 合本・今日の糸井重里 (マガジンハウスムック)

BRUTUS特別編集 合本・今日の糸井重里 (マガジンハウスムック)

12月26日放送「ロンドンブーツXマス 芸人は聖夜も大忙しSP2009」

ミキティ・庄司の結婚式で司会を務めたロンドンブーツ1号2号。ココリコ遠藤にロンブー淳が「泣かしにいきます」と語っていたと言われて、

ココリコ遠藤「俺に言ってたじゃん、泣かしにいきますみたいな」
ロンブー淳「(苦笑いで)泣かしにいきます、じゃないです」
ブラマヨ小杉「出た!出た!人生なんでも思い通り!出たな、おぃ〜」
(スタジオ爆笑)
ブラマヨ小杉「昔から思っとった!淳さん、人生なんでも思い通りやって」
(ロンブー淳爆笑)
ブラマヨ小杉「思い通りすぎるやろ!やりたい髪型も出来て!おぇ!モテモテで」
ロンブー淳「なんだ、あの輩(やから)」
ブラマヨ小杉「冷たい水持って来てくれ!冷たい水!火照ってきた今体が、俺」

毎年恒例のロンブーの特番ですが、ブラックマヨネーズとアンタッチャブルが揃ったらもう絶対見ちゃいます。2008年のときに、オードリーのフリートークは大丈夫かってドキドキしながら見てたのがウソのような貫禄。あと、エド・はるみの席に椿鬼奴が座ってたのが印象的でしたね。

12月29日放送「お笑いDynamite!09」

くりぃむしちゅーとウッチャンが共演する今となっては貴重な番組で、ネタを見るというよりもネタ後の3人のやりとりばかりに注目していました。バカリズムや狩野英孝といったマセキ芸能の芸人が出てくると、ウッチャンにその話題を振るくりぃむしちゅー。92番目のカトゥー直也がオカマキャラでネタをし終えた後、

上田「彼も内村さんの後輩」
有田「内村さんが手取り足取り教えた芸風ですよね」
(内村笑いながら手を振って否定)
上田「で、完成したのがあれです」
内村「(笑い崩れながら)いやいや」
上田「内村さんが全部教えました」
内村「やってないわ!」
有田「昔、内村さんもやってたじゃないですか」
内村「何を?」
有田「ホワイティ、ホワイティ」
内村「ホワイティは別のキャラだろ!」

ここでホワイティを持ってくる有田。もうウッチャンをイジる腕前が流石過ぎるくりぃむしちゅー。元旦の鶴瓶新年会ではいつの間にか、くりぃむしちゅーからココリコにメンバーが変わってしまいましたが、もっといろんな番組で絡んで欲しいです。

12月30日放送「さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース」

芸能界の縮図と言った感じのひな壇でしたが、ここに手相芸人の島田秀平が居座って、ちょこちょこ手相情報を差し込んでくるところが2009年らしいなと。2009年はいろんな番組に出まくって活躍してきたオードリー。この番組でもオードリー春日は、実はオネエ系でパンティーを履いていると暴露されてイジられる姿はもう主役級。そこに、もう一個エピソードを乗っける若林のターボエンジンっぷり。

若林「そいで、そいで、24時間テレビのときも、女性物の黒いレースのパンツを」
(スタジオ悲鳴)
若林「イモトがゴールする、『イ・モ・ト!』ってやってたらパンティーラインが」
(スタジオ爆笑)
勝俣「なんで?なんで?」
春日「いっこ履いておくことによって、自分の中でテンションが上がるんですね」
さんま「履いて、自分が女だって思うの?」
春日「女だって言うか、その、なんすか・・・」
(スタジオ悲鳴)
春日「違う、違う、女の子になったつもりじゃなくて、その、周りの人は春日が女物のパンツを履いている事は知らないじゃないですか、その状況がたまらないんです!」
(スタジオから変態の声)
春日「変態ではないですよ」
若林「春日は変態なんですよ」
(スタジオ爆笑)
春日「止めたまえよ!」

この話を一番楽しそうに聞いていたは、IKKOさんでした。あ〜、年末だねって感じました。^^;
そして、年を越して

1月1日放送「ぐるナイ元旦特別編おもしろ荘&命がけの運だめしSP」

毎年恒例のぐるナイ。ネタではとにかくハマカーンの漫才が面白すぎでした。「お笑いDynamite!09」にも出てましたけど時間が短かったので、こっちのほうが破壊力抜群。ウッチャンとナイナイ岡村が「面白い」と素直に感心するほど。ネタ後のナイナイとのやりとりは、まだ慣れていない様子で、岡村が「頭下げて」とかアドバイスしていました。これは場数を踏めば大丈夫だと思うので、ハマカーンに期待したいですね〜
あと、なぜかネタコーナーでなく体を張るコーナーの方に居たザ・ギース。お年玉欲しさに地面でイメトレして、普通にクリアする尾関。このコーナーではナイナイ岡村もカースタントに挑戦したんですけど、スーツにヘルメット姿の尾関の印象が強すぎて。^^;
これ以降の番組はまだ録画したままで見れていません。鶴瓶大新年会SPは先に見ちゃいましたが。

糸井重里「ウッチャンを信用してるんですよ」

最後に糸井重里さんがウッチャンについて語っていたのでご紹介。

あとは、『イロモネア』は
観ちゃうかもしれないなー。
これは、ウッチャンの力なんですよねー。
にしもっちゃんが今田耕司を追いかけて
チャンネルを変えるように、
ぼくは、どうやら、
ウッチャンを信用してるんですよ。

この「信用してる」って言葉、ものすごいしっくり来るんですよね。そしてこんな風に言ってくれるのはすごく嬉しい。

黄昏 (ほぼ日ブックス)

黄昏 (ほぼ日ブックス)