読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!の思い出を語るウンナン

やるやらDVDBOXの発売に合わせて様々なメディアで特集が組まれています。

クイック・ジャパン88

クイック・ジャパン88

  • 作者: ウッチャンナンチャン,出川哲朗,勝俣州和,高須光聖,鈴木おさむ,マツコ・デラックス,ドラえもん,爆笑問題,仲里依紗,長尾謙一郎,西島大介
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2010/02/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 11人 クリック: 115回
  • この商品を含むブログ (36件) を見る

やるやら景気

まずテレビで、12月23日25時05分からフジテレビで「やるやらフォーエバー」が放送されます。ただ30分なのが少し残念。そして書籍で、id:LittleBoyさんに教えて頂いたのですがクイックジャパンでウンナン特集が。編集部ブログに確定情報も出ました。ひと安心です。

M-1グランプリが終わったら一気にウンナンモードに突入間違いなしです。元旦は毎年恒例の鶴瓶新年会、2日はネプリーグにナンチャンと出川哲朗、3日はザ・イロモネアに出川哲朗(どんな出方だろう?)。さらには、千秋がライブ(ポケビの曲もやるよと本人)、ビビアンが日本での活動再開というニュースまで。内村さまぁ〜ずには東京03が登場。よく考えたらあの3人もメガネふたりだから東京03と同じメンバー構成ですね。そして、6日の笑う犬2010寿でフィニッシュ。

今回はそれに乗じて、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」の思い出を本人たちがウンナンタイムで語っていた部分を抜き出して、書き起こしてみました。

ちはる、バブルに浮かれて船からダイブ

リスナーからの質問で「今までで一番凄かった接待は?」という質問に対して、やっぱりバブルの頃の話に自然となり、

南原「屋台の船で行ったよね」
内村「あ〜、やっぱ、やっぱそう考えると、バブル時だな」
南原「バブル時」
内村「一番豪華だな〜って思ったのは」
南原「え〜、屋台の船出して、こう宴会したっていうのは凄かったね」
内村「あったね〜」
南原「はい」
内村「そうそう、ふっふっ、あれでなんか、ちはるが溝に落ちたんだよね」
南原「そうそう、テンション上がってさ〜」
内村「くっふっふっふっ」
南原「なんか、そんなとこに行った事無い貧乏人ばかりだからさ、なんかしなきゃいけない、なんかしなきゃいけないって、表出てさ〜、『誰が飛び込む?誰が飛び込む?』って」
(作家のあんちゃん笑)
内村「それで、ちはるがなんか酔っ払っちゃって、堤防から下に落ちちゃって」
南原「そう」
内村「歯から血出して、ふっふっふっ」
(ナンチャン笑)
南原「歯から血出してんだけど、堤防からあがってきて『たのしい〜〜』」
(ウッチャン爆笑)
内村「ものすごい、そのあとげっそり、げっそり」

バブル繋がりで、やるやらの北海道ロケでの話。

やるやら北海道ロケでの出来事

内村「やっぱフジテレビの、なんか、『やるやら』あたりのバブル・・・」
南原「バブル期はね」
内村「バブル期ですね、あんとき考えたらものすごい製作予算でしたよね」
南原「そうですよ、北海道行くんですけども」
内村「うん」
南原「ね、北海道行って、え〜、昼の2時ぐらいに全てのロケが終了するという」
内村「ふっふっ」
南原「もう終わるんですよ、ね、終わって普通だったら帰るでしょ、日帰りで」
内村「うん」
南原「2時だったら」
内村「うん」
南原「そしたらそのまま泊まるんですよ、全員が」
内村「そうです」
南原「技術さんも含めて、80人ぐらいが全員泊まるんですよ」
内村「今じゃ考えられないよな」
南原「そうです、そのときのプロデューサーが、2時に終わって・・・、え、1時ぐらいからソワソワしてて」
内村「うん」
南原「『何やってんだ、早く終わらせろ』って、終わらせろって怒って、『北海道に何しに来たと思ってんだ!!』」
(ウッチャン、あんちゃん大爆笑)
南原「『早く終わらせろ!!』って」
内村「あっはっはっはっ」
南原「ふっふっふっふっ」
内村「俺だって、北海道行って、『九州男児』のコントしかやってない」
(ナンチャン爆笑)

この話を今の若手芸人にするとものすごく羨ましがられると語るナンチャン。そりゃそうですよね。
テリー伊藤がとんねるずとの番組で海外ロケ行ったとき、お金を使わなきゃいけないからコンコルドで移動したとか、また、そのまんま東が語るには、元気が出るテレビの予算が余ったから、その予算でもう一個番組を作ったとか、天気予報をするためだけに沖縄に行ったとか、一体バブルってなんだったんだって話ですよ。^^;
その他にも「誰やら」時代に憧れの女性、原田知世さんと半年間レギュラーで一緒だったことも語ったりしていて、あの頃を懐かしむふたりの姿がありました。でも、やるやらDVDBOX発売でただ懐かしむだけでなく、きちんと今も「笑い犬2010寿」でちゃんとやってますよ、戦ってますよっていう姿を見せてくれるウッチャンナンチャン、私はさらに彼らに惹かれていくのでした。