読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

酒井若菜はウッチャンナンチャンのファン

ウッチャンナンチャン ダウンタウン お笑い以外

酒井若菜さんはウッチャンナンチャンのファンです。そのことがブログにきちんと書いてあります。

酒井若菜に聞く「好きな芸人さんっていますか?」

お答え。4|酒井若菜オフィシャルブログ「ネオン堂」Powered by Ameba

2009年5月12日の記事で、酒井若菜さんは「Q・好きな芸人さんっていますか?」の問いに対して、こう答えています。

A・昔から好きなのは、ウッチャンナンチャンさんと爆笑問題さんとネプチューンさん。大木さんもずっと好き。最近、ママと親子揃って好きなのは、・・あー、名前が・・、すみません「惚れてまうやろ」のかたといとうあさこさん。それと、栃木の星、U字工事さん。

ウッチャンナンチャンを最初に挙げているのは一番好きだから。そう勝手に判断して、酒井若菜さんを俄然応援したくなりました。

酒井若菜と8人の男たち

酒井若菜と8人の男たち

ウンナンファンの有名人は全力で応援

酒井若菜さんに限らず、はんにゃ金田さんがブラックビスケッツが解散しないようにCDを買っていたり、フルーツポンチ亘さんが結婚報告で「まず大将(ウッチャン)に一番早く知って欲しかった」と泣かせるコメントをしたりしています。そうやってウンナンファンにとって「ちょっとしたヒヒ話」が耳に入ってくると、親近感が生まれて全力応援したくなります。

若手の芸人が「松本人志は天才だ」と言って尊敬している姿とか、あるいはメディアが「あの松本人志も絶賛」という形容詞によって格付けする場面をよく見ます。私も松本人志の大ファンです。けれども「松っちゃんはそんな風に利用されるのって本当はどう思っているんだろう?」とか考えちゃったりします。
いつだったか、有吉さんが「人志松本の○○な話」に出たときに、本人を目の前にして「ダウンタウンの威厳が邪魔だ」的なことを発言したときは、思わず唸ってしまいました。

お笑い第3世代をテレビで見てきた世代の芸人が、影響を受けた芸人の名前を挙げるときに「ダウンタウン、とんねるず……」で終わり、「ウンナンは!?」ってツッコんだことが何度あったか。でもその直後に、本当にウンナンだけ通ってこなかったんだろうなと、ファンでありながら、いやファンだからこそ納得してしまう面も正直あります。
とはいえ「ん」が付くコンビが売れるという話になったときは別。名前を挙げるときに「ダウンタウン、とんねんるず……ナインティナイン」という風に抜かされると、ストレートに「ウンナンを飛ばされた!」となります。これ、本当によくあるんです。逆にこういうときにウンナンの名前がサラッと出てくる芸人には、「おっ……いいね、応援しちゃうよ」と。そんな単純さも持ち合わせています。

個人的にウンナンは、BIG3よりも笑福亭鶴瓶のようになって欲しいです。
ウッチャンが鶴瓶さんのことを「憧れないんだよなぁ」って話すように、ウンナンも大御所になっても若手からガンガン来てもらえるような芸人でいて欲しい。