笑いの飛距離

元・お笑い芸人のちょっとヒヒ話

出川哲朗

イッテQのロケで事務所NGを出された男

今回の「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」は、今をときめく日テレジェニック2009の小泉麻耶さん、小池唯さん、清水ゆう子さんがゲスト。 初のグラビアアイドル相手でどうなることかと配信を見ていましたが、結構そつなくこなしたMC出川哲朗だったのではないで…

クリスマスイブに内村光良がウド鈴木と出会う

2002年12月24日放送のスーパーモーニングに「恋人はスナイパー EPISODE2」の番宣のため、ウッチャンがゲスト出演したことを、以前に紹介しました。 クリスマスイブに内村光良が徳永有美サンタと出会う そこでの質問コーナーで、徳ちゃんが今日のイブの過ごし…

出川哲朗の俺をおいしくしろ!とアメトーークのコラボ

今回の「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」に、雨上がり決死隊が登場しました。 ちょうどその日が「アメトーーク」のDVD発売日ということだったのですが、配信時間が30分だけで非常に短くて、残念。 ラジオ的な部分を求めている私としては、2時間ぐらいダラダ…

出川哲朗の俺をおいしくしろ!に江頭2:50登場

今回の「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」は江頭2:50がゲスト。 通常60分なのが、俺はそんなに持たないということで30分に短縮されるという、前代未聞のスペシャル配信でした。^^;エガヨガ作者: 江頭2:50出版社/メーカー: 自由国民社発売日: 2013/04/12メ…

千秋が今あるのはナンチャンのおかげ

「出川哲朗の俺をおいしくしろ!」の3回目のゲストは、千秋さんでした。冒頭のフリートークで、スポーツ新聞片手に松本人志結婚についてびっくりした、と語り出す出川さん。なんでもその晩、岡村さんから出川さんに連絡があって「松本さん、結婚したって本当…

出川哲朗がFOXテレビで全米デビュー

出川哲朗の俺をおいしくしろ!の2回目を見ましたが、面白かったです。 1回目のゲストに松村邦洋を呼んだときは、ほぼ8割下ネタという始末で、番組終了後にこれではまずいと緊急スタッフ会議を開くことに。といっても、美人ディレクターと出川の二人だけなん…

ウッチャンが一番キレたときを語るウド鈴木

昔のさまぁ〜ずのラジオで語られていた、ウッチャンが一番キレたときの話を今回は紹介させて下さい。 ウッチャンをよく知っている出川さんでさえ、意外な一面に素で驚くところが新鮮でした。ウォーターボーイズ スタンダード・エディション [DVD]出版社/メー…

内村・宮川・手越が参戦 丸太祭り in アメリカ

録画していた「世界の果てまでイッテQ!」春の珍獣祭りSPを見ました。 イッテQ!男子チームは丸太祭りに参戦 2009年3月29日放送の「世界の果てまでイッテQ!」春の珍獣祭りSP。 丸太祭りとは、アメリカ合衆国ウィスコンシン州の祭りで、3人で16メートルの水…

「松村邦洋のオールナイトニッポン」で前を向くことが出来た

松村邦洋くんが 昨日の東京マラソン中に 倒れた みんなも 心配していると思う でも 松っちゃんは、大丈夫だ http://www.diamondblog.jp/degawablog/?p=143 出川さんのブログにあるように、私も松村邦洋さんが東京マラソンのことをネタして、笑いをとっている…

岡村隆史「お笑い芸人が100パーセント幸せではならない」

ちょっと前の「ザ・イロモネア」を見ました。スピードワゴン井戸田さんが大活躍していました。 離婚ネタで笑いを取っていくスピードワゴン井戸田 2009年2月14日放送の「ザ・イロモネア」。企画はピンモネア。 この日、ピンモネアに挑戦していたスピードワゴ…

出川哲朗が挑む「強風のなか人は傘で飛べるの? in プリンセス・ジュリアナ空港」

録画して溜まりに溜まったお笑い番組を消化する日々です。今回は、その中から印象に残った「世界の果てまでイッテQ!」について。 出川哲朗のロケに必ず女性タレントが同行する理由 2009年1月25日放送の「世界の果てまでイッテQ!」。 出川哲朗とグラビアア…

コンビ結成20周年の爆笑問題と共に平成のお笑い史を振り返る

平成20年12月27日にTBSで放送された「爆笑問題vs安住紳一郎 平成ニッポン20年史!」を見ました。 コンビ結成20周年を迎えた司会が爆笑問題と共に、平成のお笑い史を振り返るコーナーもありました。爆笑問題のTVじゃやらないコト [DVD]出版社/メーカー: エイ…

「さまぁ〜ずの逆にアレだろ」で三村マサカズが語った内村光良

内村光良と三村マサカズと言えば、「内村プロデュース」から共演しているファミリーのような関係です。 しかし、まだ共演して間もない頃は、ウッチャンに強烈なライバル心を燃やしていた三村さん。さまぁ?ずの悲しいダジャレ 宝島社文庫作者: 三村マサカズ,…